2009年 08月 27日

インフルエンザ情報・続報

ほぼ同じ頃に発症した僕とSOHTARO。
仲良く、インフル部屋に隔離されて2日。
二人とも熱も下がり、僕はもう会社にも行けるかなと思うが、
同じ課に妊娠してる女の子がいるのでやはり今週は控えておこうか。。。
などと考えていた矢先。
買い物に行っていた嫁とHANAが帰ってくると今度はHANAが熱っぽいという。
測ってみると38度。
・・・・・・・・・・やっちまったか??。
以前にも書いたがHANAはめったに体を壊したりしない。
なもんで、たまに熱を出そうもんなら大変だ。
「しんど~い」「ねつっぽ~い」「あたまがいたああい」・・・・グニュグニュ・・・。

少々男連中の看病でくたびれ気味の嫁はほぼ無視を決め込んでいる(笑)。
まあ、こういう家庭の状況で今熱が出るという事はほぼそうなんだろうなあと思い一夜明けた今日病院に行ってきた。
ここで最後の砦、嫁がかかったら大変だし熱も下がって二日たったしと僕がHANAを病院に連れて行った。
っていうか今週これで病院行くの3度目なんですけど・・・。

ところが結果は陰性!??。
先生も
「この状況ではほぼ間違いないと思うんですけど・・・」
と言って首をかしげていた。
とりあえず熱さましと念のためタミフルを処方してもらい帰宅。

そういえば、以前嫁が季節性のインフルエンザにかかった時、それからHANAも発熱してこりゃ間違いないと病院に行った時もなぜか陰性だった。
ヤツはなにか特殊な機能が備わっているのか??。わが娘ながら只者ではないと思っていたが・・・。

そんなわけで、今週初め、食事は我々3人が食卓で、SOHTAROがリビングの隅っこでちっちゃなテーブルを出して一人で食事、
次の日からは僕とSOHTAROが二人でちっちゃなテーブルで食事していたが、
昨日の晩からは健康な嫁がちっちゃなテーブルで寂しく食事。僕ら三人が食卓で堂々と食べるというなんともおかしな食事風景となった(笑)。

マスク50枚ぐらいあるのでほしい人は言ってください(笑)
[PR]

by tommy-cc | 2009-08-27 16:00 | その他


<< 初勝利      ダブルで・・・ >>