Tommy's お気楽ブログ

tommycc.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 03日

ルイガノ

SOHTAROの初めての自転車はスペシャライズドの16インチだった。
後輪ブレーキがレバーではなくペダルを逆に回してかけるコースターブレーキというやつで、
なかなか扱いが難しかった。
2台目はHANAの同級生からもらった20インチ。
その20インチも少し小さく感じるようになってきた。
SOHTAROの身長は120cm。20インチでのれないこともないが家族でちょっと遠出する際には彼だけ少々しんどそうだ。
そろそろ新しい自転車にするかーと思い、SOHTAROにいろいろネットでみせてやると、彼が決めたのはルイガノのブルー。
24インチは彼の身長ではまだ大きいが、かといって22インチだとまたすぐ24インチに買い換えるってことになりそうなので24インチにすることにした。
まずはあさひに行ってみると、その店にはもうないという。
一応、近辺のその他の店に問い合わせしてみてくれたけどどこも置いていない。
次に近所のスポーツデポへ。
ここも24インチはなく、休日だったので後日、メーカーに問い合わせてもらうことにした。
次の日、電話がかかってきて
「メーカー在庫もなく、あとは店頭ででまわっているだけ」
なんだそう。
次モデルが出るまでって言ってもおそらく秋になるだろう・・・それまで彼が待てるとも思えない。
最後に会社の近くの行きつけのスポーツサイクルショップへ行ってみた。
すると、そこにはなかったが東京に1台あるとの事。
「送料が別に4,5千円かかってしまいますが・・・」
かまわん、するに取り寄せてくれ!。

自転車が来るまでの10日はまさに彼は指折り数えて待っていた。
そして先週、無事ルイガノ君が彼の元へ届いた。

おおー、やはり彼には大きい(笑)。
サドルを一番低くして両足のつま先がかろうじて地面に「触れる」ぐらいか。
彼が劇的に身長が伸びなければ小学生の間はこれでいけそうだ。
近所をぐるりと一緒に回ってみたが、ギアの軽さに感動したらしく坂道も楽々漕いで喜んでいた。
そら、20インチの無段に比べれば全然違うだろう。
早速今度のサッカーの試合は自転車で行ってみようかな?。

f0071519_8444988.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2010-07-03 08:45 | 子供


<< 全力投球      初ドーム >>