2010年 09月 22日

四国、無念・・・

先週末の連休は法事で四国へ行ってきた。
出発の朝、起きるとのどが痛い。
あー、風邪のひき初めか??と思って朝食を食べていると、なんだか熱っぽい。
ううーやばい、これから長距離運転なのに・・・しかも新車で。。。
そう、前々日めでたく新車が納車され、この日は早速の長距離なのだ。
でもここで熱を測って実際に体温を見てしまうと一気にテンションが下がること間違いなしなのであえて熱は測らず。

出発して途中の山陽自動車道のPAで義兄一家と待ち合わせ。
PAに着いた時には寒気が襲い、もはや風邪か??とかいうレベルではなくなっていた。

一瞬嫁に運転を替わってもらおうかと思ってちらっと嫁を見ると、思惑を察したのか目をそらされる
僕もさすがに先月免許取った嫁に新車を運転してもらう勇気もなく、リポビタンDで気合を入れて出発。

なんとか昼にしまなみの途中の宿泊先である、大三島に到着。
ふらふらしながら「大漁」に行くも去年にもまして長蛇の列。

とてもじゃないが待ってられないとすぐ近くの瀬戸内茶屋という所へ。
ここも去年食べておいしかったんだけど、食欲がわかず食べたのはうどん

ちょいと寄り道して宿に到着、と同時に布団へバタン。

小1時間くらい寝て起きたところ、姉が体温計を持ってるというので熱を測ってみると39.8度!。
あ~、やっぱ測るんじゃなかったと後悔。
ポカリを買ってくれていたのでがぶ飲みして再度睡眠。

夕方6時ごろ目が覚めると全身汗びっしょり。でもおかげで少しましにはなった。
ちょうど晩御飯というので食べに行ったが、あまり食は進まない・・・。折角の豪華な食事なのに・・・。
早々に僕だけ部屋に戻り、再び眠りにつく。

が、体がしんどいのと喉の痛みで大体1時間おきぐらいに目が覚めてしまう。
のどの痛みはもう尋常じゃなくつばを飲み込むことすらできない。

翌朝、また汗びっしょりかいたおかげで熱は今の所大丈夫そうだ。
が、のどを鏡で見てみるととんでもなく腫れてる。ここまで喉が痛いのは初めてだ。

そんなわけで朝食もまったく食べれず、お寺に向かう。
法事の間も若干ふらふらしながらもなんとか無事終了。

そのあとみんな集まって食事。
これまた、豪華な食事だったけど、ゆっくり少量を味わうまで。

途中、ホテルのフロントに薬局の場所を聞いてルルアタックを飲んだ。

帰りの道中、体のだるさとやはり薬が効いたのか睡魔が襲う。
うむむ、もはやここまで、とついに禁じ手を使うことに。
そう、嫁登場
そっからは義兄に前を引いてもらい、ひたすら左車線を爆走したそう(寝ててわからない)。
瀬戸大橋の途中、与島SAで再び運転を替わり、本州へ渡るも、今度はまた寒気を覚えて歯がカチカチ、手先は寒さでしびれ・・・。
兵庫県に入ったところで再度秘密兵器、嫁登場。

夜の8時半ごろ無事家に着いたけど、熱を測ってみたら38.7度。
さんざんな四国の旅でした。。。

まあそんなわけで。。。。。写真が1枚もない!(笑)。

車については今度書きます。

しかし、周りに余計な気を使わすわ、おいしい食事を味わえないわ、お経はろくに聞いてないわ僕は四国まで何をしに行ったんでしょう?
[PR]

by tommy-cc | 2010-09-22 13:30 | おでかけ


<< ブーム到来?      大佐山オートキャンプ場 >>