2012年 01月 08日

ニューイヤーカップ

昨日はSOHTAROの小学校サッカーの今年最初になる大会、ニューイヤーカップが行われた。
年末に、僕が以前やってたフットサルチームから同窓会フットサルのお誘いがあり、SOHTAROも連れて行ってきた。
チームでは僕が最年少だったので7,8年ぶりに会うメンバーも10年以上ぶりに会うメンバーも、全員もう動きが40代(笑)。
メンバーに元セレッソ大阪の人がいるのだが、彼と今SOHTAROが教えてもらっている元セレッソのコーチが知り合いで笑えた。
僕もいきなり脛を痛めてつらかったけど久しぶりで楽しかった^^。
2日もミズノに初蹴りに行ったが、5,6日はミズノの練習が休みだったので、
「とりあえず学校でも行ってボール蹴っとけよ」
と気合をいれさせていざ大会へ。
5チームが参加しての総当たり。
さて、今年最初の試合は・・・。

0-11!!
っておい!!。まあ後から聞くとこのチームは地元の地区で1位の強豪チームらしい。実際圧倒的な強さで優勝してた。
この大会は試合間隔がなく、ハードなため、うちのチームは2年生も何人か参加しているとはいえ、
あんまりな結果・・・。
ってか、ウチのメンバー、動きがみんなだめだ。コーチが
「クリスマスカップからボール蹴った人?」
って聞くと4,5人しかいなかった。。。つまり冬休み中、一度もボールを蹴らなかったって事だ。
まあ小学校のサッカーだから、サッカーに対する意識も個人で違うだろうけど、
僕がコーチの誘いをやんわり断り続ける理由の一つにそれがある。

クラブチームじゃなくて小学校のサッカーチームだから、基本的には試合に来た子供たちは少しでも試合に出させる。
極端な話、「勝つ」ためでなく、「楽しく」サッカーをしてそのうえで「勝てれば」ラッキーみたいな。
もちろん、そうじゃない子もいるし、「勝つ」ためだけではいけないとも思う。
そう、正直「勝つ」のはとりあえず後回しでもいいから、サッカーに対する気持ちはみんな同じでいてほしい。
うまい、へたは関係ないから「サッカーが好き」という気持ちをプレーに、練習に出してほしい。
で、そう考えるとコーチとしての立ち位置が非常に難しい。まあ少なくともSOHTAROの学年を教えるのはおそらく僕には無理だろうな。
そうはいっても以前と比べると大分、意識は変わってきたようには思うが。。。

さて、大敗した後の2試合目、相変わらず動きが鈍い。。。
あとこの学年の悪いことろは1点取られたら、すぐにシュンとなってしまうところかな?。
コーチも言っていたが、そういう時こそ、声を出して引っ張っていく力を持たないと。

で、0-3でまたまた完封負け。

続く3試合目は前半こそいい勝負をしたものの後半、スタミナ切れか、点を取られ
3-6で3連敗。SOHTAROは2得点したものの、やはりスタミナに難ありかなー。

最後の4試合目は1点を先制されたものの、SOHTAROのゴールで1-1。
先制されて引き分けれたのが唯一の収穫か?。

結局3敗1分と散々な2012年幕開けとなった。
今年はもう4年生。大きな大会もあるし頑張ろう。
[PR]

by tommy-cc | 2012-01-08 11:03 | サッカー


<< 交流試合      久しぶりの衝動買い >>