Tommy's お気楽ブログ

tommycc.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 05日

初スキー

去年からスキーをしたいと言っていたSOHTARO。
この前会社でその話をしていたら上司に
「ウチの子供が前使ってた小さいやつがまだ家にあるからあげようか」
と言われスキーセットをいただいた(SOHTAROと同じ年なんだけどね…サイズぴったり)。

そんじゃせっかくだから行くかと、僕も実に十数年ぶりにスキー復活。

今はカービングスキーというのが当たり前なんてことも知らない我が家。
いろいろその上司に聞いて、僕もスキーセットを新たに購入。僕とSOHTAROのウェアもヤフオクでそろえて準備万端。

最初は近い所で六甲山人工スキー場に行こうと思ったけど、あそこは高い。入場料が3000円で別途、リフト代。。。
どうせ同じ値段ならば、もっと別のところと、その十数年前に行ったきりスキーに行ってなかった琵琶湖バレイに行くことにした。

あそこは知っている人は知っていると思うが、道中の雪がなく、融雪、除雪もされていてほぼノーチェーン、ノースタッドレスで行ける都市型スキー場だ。
雪道が苦手な僕も比較的安心していくことができる。
以前行った時も、チェーンを買ったものの、使うことはなく、結局そのチェーンは一度も使われることなくプラドを手放した。

が、ここ3,4日の超寒波でさすがの琵琶湖バレイの道中も雪が積もったらしく、
木曜日、金曜日の午前はチェーン、スタッドレスが必要との情報。
金曜日は晴れて、土曜日も予報は晴れ。
琵琶湖バレイに電話してどんな感じか聞いてみると
「まあ土曜日は大丈夫だとは思うけど、念のためチェーンは携行したほうがいい」との事。
そりゃ「絶対大丈夫」とは言えんわな。。。

うーん、どうしようか。
チェーンを買っておくべきか、浅雪OKと謳っているBSのATタイヤとデリカの4WD性能を信じるか…。
でも、やっぱり、なんかあったらせっかくの楽しいスキーが台無しだし、まあ保険でとチェーンも購入。
これがまたデリカのタイヤサイズだと値段も高いのねー。

さて、今回のもう一つのお楽しみは前日に車中泊をすること。
デリカでは初の車中泊。
キャンプじゃないので荷物が少ないので家のお布団を車内に持ち込むことにした。

f0071519_94568.jpg


おー、超快適。敷布団を敷くとシートの凸凹も気にならないレベル。
足も普通に伸ばせるし、大人1人、子供1人だと十分すぎる広さだ。
そう、今回は僕とSOHTARO二人で行く。
なぜって、HANAに聞いたら
「HANAはスキーよりスケートがいい」
という。実はHANAは先日行ったスケートがめちゃめちゃ楽しかったらしく、スケートに夢中なのだ。
というわけで、HANAは友達とスケートに行くことにして嫁はそっちの方へ。

今日泊まるところは大津SA。
本来は京都東から湖西道路に乗るのでちょっと行きすぎだけど、大津SAからそのまま出口に出れるので、いったん大津で降りて
湖西道路に乗ることに。

f0071519_942156.jpg


窓をタオルケットで四方を覆って、寝ころびながらリアモニターで探偵ナイトスクープ見てたら眠くなったので明日に備えて寝ることに。
しかし4時ごろ、あまりの寒さに目覚める。
とりあえず、エンジンかけて暖房つけて車内があったまってきたところで再度就寝。
翌朝は6時半ごろ目覚めた。
たいていこういうイベントの時はSOHTAROも早い。僕がもぞもぞしてると機嫌よく起きてきた。
支度していざ琵琶湖バレイへ。

道中は雪の心配は杞憂に終わった。
まったく、問題なく、ちょっと湖西道路が混んでたけど、8時半ごろ琵琶湖バレイに到着。
車内で着替えて、ロープウェイで一気に1000mまであがる。

ぼくの予想では初めてなんで、4~50分に1回ぐらいリフトに乗るぐらいかな?と思い、回数券を購入。
琵琶湖バレイはロープウェイで上った所から、まず初心者でも行けるなだらかな傾斜のゲレンデがあるので、ここでしばらく練習しようと
僕も十数年ぶりにスキーブーツを履いて板を装着。
よっしゃ、ほんじゃ行きますかね。

あれれ??。SOHTARO、お前初めてだよな??。と思うぐらいボーゲンで普通に滑る。
わずか、5分程度で初心者コースの下までいっちゃった。
子供のバランス感覚って恐ろしいな…。この前HANAが買ったブレイブボードもすぐに乗れてたしなー(僕はこけて膝すりむけました(笑))。

f0071519_944768.jpg


そこから、曲がる練習や、スピードをコントロールする練習をこのゲレンデでやっていると、10時半過ぎにはもう回数券使っちゃった(笑)。
あわてて1日券を買い直して、再び練習。
ここは初級コースが3つあるので他のコースもチャレンジ。
…まったく休ませてくれません。。。かと言って一人で滑らすわけにもいかないので、付き合っていると12時過ぎにはふとももが痛くなってきた。
結局4時前まで昼ごはんの30分ぐらいを除いて滑りっぱなし。
さすがにSOHTAROも疲れたのだろう。最後の帰りのリフトで彼、寝てました(そんな限界まで滑るなよ…)

しっかし、脚が…歩けない…。どんぐらい痛いかというと、デリカはサイドブレーキではなくフットブレーキなのだが、そのフットブレーキが痛くて外せないぐらい(笑)。
でも、久しぶりのスキー、楽しかった。今シーズンもう1回ぐらいは連れて行ってやろうかな?

f0071519_95784.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2012-02-05 09:09 | おでかけ


<< おすそわけ      減量しないと・・・ >>