Tommy's お気楽ブログ

tommycc.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 14日

低学年リーグ最終節

先日の土曜日は3年生最後の低学年リーグがあった。
この日は2試合。同じ市内の小学校のチームと、地元のクラブチームとの対戦だった。
地元のクラブチームはかなり強豪だが、今日のチームはBチームとの事だったので、なんとか勝ちたい。
どうも今日は3-1-3のフォーメーションのようだ。
まずは小学校チームとの対戦。
相手チームにドリブルの上手な子がいて、ゴール前まで、切り込まれるがなんとかしのいで、カウンターというなんともヒヤヒヤする展開。
開始しばらくして、そのカウンターからサイドからのセンタリングをSOHTAROが左であわせて先制点。
そのあと、同点に追いつかれるものの、SOHTAROも前半でハットトリックを決めて、3-1で折り返し。
後半はかなり押される展開でいやな時間帯で決められて結局3-3で引き分け。

2試合目はクラブチームと対戦。
これもシーソーゲームになったが、SOHTAROが前半3点、後半1点を決めて4-3で逃げ切り低学年リーグ最終節は1勝1分。。

結果だけみると7得点でCFとしての役目は果たした感じだけど、ドリブルにいつものキレがなかったかな?。
公式戦で緊張していたのか、もうちょい中への切り返しとかができたと思うが、ちょっと以前のようなドリブルに戻ってしまってた感じだった。
終了間際では特に焦って、相手に突っ込むようなドリブルになっていた。メンタル面でもっと成長が必要に感じた。
まあ今回は後ろまで戻ってスライディングで相手シュートを止めるのも2,3ありディフェンス面も意識していたし、
味方への声出しも大分、できるようになってきたのは良かったように思う。

でも今回、本当に気分を害したのは2試合目の審判について。
2試合目の審判は相手クラブチームのコーチが担当していたのだが、まず、ベンチコートを着たまま。
まあちゃんと審判してくれれば別に「え?」、と思っただけで済んだと思うが、
センターサークル付近にずーっと立ってて、全くやる気を感じない。
で、ずーっとセンターサークルにいるもんだから
オフサイドもとらない(見えないからとれない)。
こっちのドリブルでサイドをわってないのにラインアウト(見えないから)。
今度は向こうのボールでサイドをギリギリわっているのにこれはインプレー。
肘をあげて体入れてきているのにファイルをとらない。
もうねー、いつぞやのワールドカップみたい。

で、あげくの果てには試合終了後、中央にみんな並んで
「4-4で引き分け」
……おおおおい!!。4-3でウチの勝ちやろ?!。
これは後から、こちらのコーチが本部に抗議しに行って訂正されたらしいが、もうめちゃめちゃにも程がある。
ウチのベテランのコーチに聞くと、このチームは別にこの人に限らず、大体こんな感じなんだそう。
で、コーチ陣も現在そのクラブチームでプレーもしているので、コーチというよりプレイヤーの意識でいるからこうなるんじゃないか、という事だった。
でも、実際強いのであまり文句も言えないそうだ。

そんなら僕がと言いたい所だが、一保護者の僕がそんな文句言っても無視されるだけだし、
逆に、ウチのチームに迷惑かけるだけなんで、どうしようもない。

そりゃ、あなたたちにしてみれば子供の低レベルなしょうもない試合ぐらいにしか思ってないんだろうけど、
子供たちの真剣な姿を見てよくそんなことができるなと。

近いし、強いし、中学生になったらセレクション受けさせてみるかと候補には入っていたが、もうやめました。
地元のクラブチームなんで、応援していただけに、非常に残念。

是非、改善されることを望みます。。。
[PR]

by tommy-cc | 2012-02-14 12:31 | サッカー


<< V!      おすそわけ >>