2012年 06月 14日

久しぶりに買いました

久しぶりにカメラレンズを買った。
最近では風景写真を撮るのは皆無、もっぱらSOHTAROのサッカー専門となってしまった一眼レフ。
動きに予測がつけにくく、そして早いので、どうしても気になるのがAFスピード。

はっきり言って、今持ってる望遠レンズはAFスピードが遅い!。
コンティニュアスASで撮っているので、焦点が合ってなくてもシャッターが切れるのだが
3割ぐらいがボケボケ。時には、ウイーン、ウイーンとレンズが動いて何やら迷っていることも…。

毎度、帰ってパソコンで見直して溜息…、という事を繰り返していたのでもういい加減うんざり。

まあ、カメラ本体も10年前のものだし、カメラ本体を買い替えるかとも思ったが、
初めてのデジタル一眼という事で愛着もあり、レンズを替えることにした。

基本的に屋外使用なので、正直明るさは重要視していなくてAFスピードと機動性を重視。
というわけで、そうなるとレンズに超音波モーターが搭載されたものも絞られる。

焦点距離が迷うところではあるが、過去のサッカーの写真情報を確認してみると
300mmで撮っているものも結構多い。
じゃあ、400mmや500mm…とはいえ、普段飛行機や野鳥を撮るわけではないのでサッカー以外にそこまでの望遠を使うことがあるのか??
という気持ちも…。

何はともあれ、実際に店に行ってみないと、とヨドバシカメラに行ってきた。
何気にヨドバシの一眼レフコーナーは超久しぶり。
一時は店の人にいい加減覚えられてるやろうぐらい毎日行ってたのに…。

さて、お店の人といろいろ話をして最終的にニコン70-300mmとタムロン70-300mmに絞られた。
両者とも超音波モーターを搭載されていて、焦点距離も同じ
開放値がワイド側が0.5タムロンの方が大きいぐらい。

実際にD5000(だったかな?)に装着して試してみたけど正直ほとんど同じだった。
値段もニコンの方が数千円高いだけで、差はない。
手ブレ補正もニコンは4段分、タムロンは3段分。。。えーい、どれも同等スペックじゃないか。。。

結局、数千円ぐらいだったらやはり純正の方がいいかなってのと、レンズもEDレンズを使っているってことでニコンの70-300mmにした。
ちなみに同じレンズで試しにD7000に装着して撮ってみると、AFスピードが全然違う!。

さて、帰って自分のカメラに装着して撮ってみると…
うん、D7000程ではないが、今より確実に早くなってる^^。

この冬はあたらしいボディを検討するかなー。

f0071519_17313966.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2012-06-14 19:06 | カメラ


<< 体協杯最終日      初KAMO >>