2008年 03月 27日

燃費について考えてみた

またまたガソリンの話。

暫定税率が廃止になりガソリンが安くなるという。
でも、政治にまったくうとい僕でもそのしわ寄せがどっかにいくという事はわかる。
どこに行くんだろ?教えて、民主党!。
ところで暫定税率って文字通り「暫定」なわけでしょ?
それが30年以上も続いているなんて・・・暫定期間長すぎやろ。もう「暫定」とかいうレベルと違うぞ?!。


まあ、それはおいといて3月の年度末は僕の会社もご多分にもれず忙しくなる。
休み、連休もとれないので、車は駐車場に眠ったまま。
嫁は運転できないのでまさに買い物とHANAのピアノの発表会だけに使ってた様な感じだった。
僕はガソリンを入れるときにトリップメーターをリセットするんだけどこの前見たらトリップメーターが160kmだった・・・。
えーっと最後に入れたのが2月の中ごろだから・・・1ヶ月ちょいで160kmしか走ってないのか・・・。

プラドの燃費が市街地走行で5.2~3km/Lだからガソリン30Lぐらい。
それでも30Lもガソリン使ってるんだなあ。

そこでふと考えた。
プリウスって実走行の燃費が24,5km/Lっていってたな。
とするとこの1ヶ月で走った距離が160kmだから・・・

・・・・・・・・・・6.7リットル?!

実に1ヶ月のガソリン代が1000円!。
お~、すげえ。地球にも財布もやさしい。

そう遠くない未来には

「昔、ガソリンで動く車ってあったよなあ」
「あ~、あった、あった、あの環境にめっちゃ悪いし効率の悪いやつな」


ってな会話がなされるのかもしれない。
[PR]

by tommy-cc | 2008-03-27 12:44 | 独り言


<< そうだったのか・・・      値上げはつらいよ >>