2008年 07月 03日

あいたた・・・

若いつもりだったけど年取ったなーと感じる時。
それは体の異変だ。
体は正直だねー。
ずっと以前、前のブログで手が荒れるというのを書いたが、結局治りきらないまま今も薬を手放せない。
若いと早く完治してたのかなー。
去年はぎっくり腰もやってしまった。あれはきつかった・・・。まさか自分に降りかかるとは夢にも思ってなかった(笑)。
今でも時々張りを感じることがある。

そして今年。
4月ぐらいから鼻づまりが治まらなかった。
時には両方つまって口でしか息ができない。
夜中はのどが渇いて何度も起きるし昼は昼で集中できないし・・・。

それでも、小さい頃から鼻炎ではあったし、何より耳鼻科や歯科は通院が定期的に長期にわたるイメージがあるのでなかなか病院には行かなかった。
今、思えばもっと早くいっときゃよかったなと思う。
先日、また両方つまって息ができなくなって、もういやだ!ということで会社の近くの耳鼻科に行ってきた。

すると先生が鼻を診てすぐ
「あー、これは薬ではなおらないねー。手術せなあかんわ」

僕「・・・・・・・・・・・・・ハ??・・・・・・・」

(急なことで何を言われたのか理解するのに時間を要す・・・)

僕「それって日帰り入院とかですか?」

先「いやいや、一週間ぐらい入院や」

僕「・・・・・・・・・・・・・ヒ??・・・・・・・」

先「手術自体は今は内視鏡手術をやってますよ」


僕「部分麻酔とかなんですか?」

先「いやー、全身麻酔やろうねえ」

僕「・・・・・・・・・・・・・ヘ??・・・・・・・」

説明によると「鼻たけ」といわれるポリープが鼻にできていて、左の鼻は大きくなりすぎて薬では取り除くことができないとの事。
僕もそれからいろいろ調べてみた。
どうやら日帰り手術もあるらしいが、その手術だと根こそぎ取ることはできないようだ。
かといって、今度の手術でもう再発しないかというとそうでもないらしい・・・。


実は中学生のとき、蓄膿だと言われその時
「この手術はちょっと痛いからねー、高校生になったらやろうか。」
と先生に言われ、怖くなってそれ以来医者に行っていない過去がある(笑)。(ってかそんな事言うなよっ!!)

先にも書いたが今は内視鏡手術らしいが昔は上唇の皮膚をはがしてそこから手術をするという想像するだけで股間が縮むような手術だったらしい。
入院はできれば避けたいが、今のままはもっと嫌だ・・・。


というわけで、来週もう一度総合病院に行って検査を受けてくる。
どうなることやら・・・。
[PR]

by tommy-cc | 2008-07-03 12:47 | その他


<< 暑い日には・・・      久しぶりのDVD >>