Tommy's お気楽ブログ

tommycc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 23日

手術決定

今日は耳鼻科に行ってきた。
今回はCTスキャンを撮ってどの程度のものなのか、本当に手術が必要なのか検査に。

予約していたのでそんなに待たされることもなくCT室へ。
よくテレビなんかで見るでっかい丸い輪の中に入れられる。
「おー、これで自分の顔の中まで撮られてるのかー。」
などと考えてたらすぐに終了。

そのまま耳鼻科の受付へ。

程なく名前を呼ばれる。
先生の机の上のモニターには先ほどのCTの画像が表示されていた。
ITでなんでもかんでも処理が早いのに驚いた。

そしてもっと驚いたのが・・・。
先生「右と比べるとよくわかると思いますけどこの辺は正常な状態では真っ黒に写るはずなんです」

・・・・・・・・・・・・・・って、真っ白じゃん!!。
「驚きの白さ」とはこの事かっ!!などとアホな事が頭に浮かぶくらいびっくり(笑)。
本来、空洞で真っ黒に写るはずの所が膿がたまって真っ白になっていた・・・。

そして、鼻の奥のほうまでその白さは続いていた。。。
先生「奥のほうまで白いので表面だけ取っても氷山の先を取るようなものですからねー。」
そして鼻中膈、つまり左の鼻と右の鼻を隔てる壁・・・これまた元・阪神の星野投手ばりのすごいカーブで湾曲してる。
まあ、多くの人が多かれ少なかれ湾曲してるらしい。
でも、幸いにも右の鼻は大丈夫なので今回手術するのであれば左の鼻だけでいいそうだ。

先生「もし手術されるんでしたら、この湾曲も直しておいた方がいいでしょうね。」

僕「先生、もう覚悟決めてきましたから手術してください」

というわけで手術決定。

先生「麻酔は内視鏡手術でするので局部麻酔でも全身麻酔でも患者さんの希望によってどちらでもかまいませんよ。」

で、それぞれのメリット、デメリットなどを説明していただいたが、ネットで以前
『骨をごりごり削る音とかも聞こえる』などという事が書いてあったのを見たので全身麻酔でお願いした。

手術日だけど、8月だとお盆休みもあるのでそうなると2週間会社を休まなくてはいけない。
なにより、8月のキャンプにいけなくなってしまう(←これ重要(笑))。
なので、9月に手術することになった。

というわけで、2週間後にまた術前検査で血液検査や尿検査、また麻酔科の先生と面談などを行うらしい。
で、さっき気付いたんだけどその次の日、会社の健康診断なんだよねー。その結果を使えないのかな。そしたら手間もお金も省けるのに・・・。
[PR]

by tommy-cc | 2008-07-23 21:17 | その他


<< 機種変更      夏本番! >>