Tommy's お気楽ブログ

tommycc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 10日

入院体験記

昨日、無事に退院してきた。
1週間ちょうどの入院生活は術後3日間ぐらいは鼻にガーゼが詰められて息苦しいのと、発熱もあって、正直ベッドから出るのも億劫な感じだった。
でも4日目からは元気になって、病院食だけでは足りないのでおやつばっかり食べてた。
なんせ食べるのしか楽しみがないから・・・(笑)。そのくせろくに体動かしていないから体重が増えてるに違いない(体重計にのるのも怖い)。
今回の手術は全身麻酔だったんだけど、あっという間だった。

9月4日。
当日は朝から絶飲絶食。あー、お腹すいたーと思いながらテレビを見て時間をつぶす。
時間になって看護士さんに呼ばれ、手術室まで歩いて移動(元気なので、よくテレビで見るようなストレッチャーに寝かされて・・・ってのはなかった)。
手術室まで行くと、手術台の上に寝かされる。しばらくすると先生やってきて
「安心してリラックスしてくださいね」
って、めっちゃ緊張してるんですけど・・・。

「点滴始めますねー」といわれて、あー、どの辺から眠くなってきたりするのかなー、とりあえず粘ってみるぞーなどと思っていると

「・・・・・・さん・・・・○○さん・・・・、終わりましたよ」

僕「・・・・・・・・・え?終わった・・・?」
「そう、終わりましたよ・・・」

・・・・そういえば鼻にガーゼが詰められてるなー。ホンマや、終わったんや・・・。

しばらく、麻酔が切れないのかボーっとしたままベッドに横たわる。3時間ぐらいして、
「じゃあ、トイレに行ってみましょうか」
と言われたのでゆっくり起き上がる。
ちょっと、ふらついたけどなんとか自力で歩いて行けた。でもなんだか頭がぼーっとしている。熱を測ると38度。
「まあ、大抵熱は出るから」
と、さほど心配もされてないのできっと大丈夫なんだろうなあ・・・と思いながらその日が終わった。

9月5日。
まだちょっと頭がボーっしてるけど、熱は下がった感じ。
依然として両鼻はガーゼでふさがれているので呼吸をするのがつらい。
その日の診察で明日からガーゼを抜いていくとの事。どんぐらい鼻が通るのか期待。
この日は晩、K点さんが仕事帰りにお見舞いに来てくれた。
面会時間終了ぎりぎりだったのであまり話もできず残念だったけど、ありがとー!(泣)。でもしゃべり足りない(爆)。

9月6日。
土曜日なので子供たちが初めてきてくれた。
でも子供たちは、来ても特に何もすることがないし、大声で話すこともできないのですぐに暇をもてあましているような感じ。
今日は、これからのためにHANAにDSを持ってきてもらった。
僕「あれ?HANA、充電器は?」
HANA「あ、忘れた。」

おいおい、それじゃそんなにできないやん、と言いつつ、まあいいやと思って子供たちが帰った後、早速DSで遊び始めると10分で充電切れ・・・(笑)。
・・・・・帰りの荷物が増えただけやん・・・と一人ベッドの上でツッコミを入れる。

しばらくして診察。
ガーゼを取る日だ。
「じゃあ、抜きますよー」

・・・ズズズー、ズズー。

イテテテテっ!!!。っていうかどんだけガーゼ入ってんの?!!!。あまりのガーゼの量の多さに驚愕!。

・・・・あ、でも・・・なんかすごいスースーする!!すごい!。

先生「まだガーゼ入ってるからまた明日抜きましょう」
え?この上、まだ入ってるの??。あぁ、またこの痛い思いをしなくちゃいけないのかー。

9月7日
熱も下がり、メインのガーゼを抜いて鼻の通りもよくなり体の調子もいいので、ベッドでなく談話ルームでほとんど過ごした。
朝の診察でまたガーゼを少し抜いた。これで右側のガーゼはすべてとれた。残るは左の奥。
「大体、火曜日ぐらいには退院できそうですね」
といわれてますます元気に。とにかく、内臓はどこも元気なのでお腹がすく!。おやつやパンを売店で買ってずっと食べてその日を過ごした。

9月8日
左に残っている最後のガーゼを抜く。
奥の奥からガーゼを引っ張り出す。

ウオー!!!!!イテエエエエエエエエ!!!!

まるで眼球の裏側あたりからガーゼを引っ張り出す感覚。もう涙がとまらない。
「はい、おつかれさまー、これで全部とれましたよー」

・・・・・・・フーフー・・・・・フー・・・・スー・・・・・・・あ、あれ・・・?。

めっちゃ鼻が通ってる!!!。
おー、感激!!。これが鼻呼吸かー。これを鼻呼吸と言うのだったら今ままでの鼻呼吸は鼻呼吸じゃないなこりゃ。
「明日、診察して大丈夫なようだったら退院できますよ。」

そうかー、明日かー、長かったようで短かったなー。

9月9日。
朝一番で診察。
「あとは2週間に一回ぐらい通院してもらって結構ですよ」

「ありがとうございます!」

あー、ついに退院かー。と次の患者さんが入る予定があるのか看護士さんがせかせかとやってきて、
「会計の準備ができましたよー」
と感慨にふける暇もなく会計へ。
そこで、衝撃の請求書をもらって無事退院。(ほしいロード買えるがな・・・)

でも、いい病院・・・いい先生にめぐり合えてよかった^^。

帰りの道中で感じたこと。
においが前よりもよくわかる!。
電車の中、お店の中、こんなにいろんなにおいがあったんだなーとマジで感激。

ようし、これで1気筒から2気筒と吸排気系のチューンアップ(主治医の先生が○本先生なので○本改ですな・・・)!。自転車も楽に走れるようになるかな??

今回は副鼻腔炎の他に、鼻の中の骨が曲がっている鼻中隔湾曲症というのも直してもらった。
これは大概の人が曲がっているらしい。
今、同じように呼吸がしにくいとか鼻づまりがひどいというような人は手術する、しないにしろ是非一度、診てもらったほうがいいです!。
大げさでなく、世界が変わります!!。
[PR]

by tommy-cc | 2008-09-10 16:00 | その他


<< 整理整頓      悲しいときー >>