2008年 11月 18日

山歩き

なんだか「秋」っていつだったの?
って思うぐらい急激に寒くなり、すっかり秋を飛び越え冬の様相な今日この頃。

結局この「秋」はなんだかばたばたして、山登りにも行けなかった。
でも六甲の山々は冬にはまた違う景色を楽しませてくれるのでそれはそれで楽しみだったりするのだけど・・・。

さて、この地域に住んでいて山登りが好きなら一度はチャレンジしてみたい事がある。
この辺りでは有名だけど「六甲全山縦走登山」だ。
須磨浦公園を出発し宝塚まで56kmの道のりを、朝は夜明け前の5時にスタートし大体12~15時間かけて歩き通すというものだ。
(早い人は8時間で歩く人もいるそうだけど・・・おそろしい・・・)
神戸市主催の大会は毎年11月に2回行われ、あわせて大体4000人もの人が参加している。
今年は先週末に1回目が行われ、2回目は11/23。
参加資格は15歳以上。なんと78歳で完走という人もいるそうだ。
今のように3,4時間ちょっと登って「あー、足が痛い」
とか言いながらビール飲んでるようじゃだめだな(笑)。
でもやっぱり六甲は好きなところなので是非チャレンジしてみたいと思っている。

そもそも僕が山登りが好きになったのはやはり母親の影響だろうか?。
小さい時から近所のロックガーデンやいろんなことろを登っていた。
母親は学生時代、登山部で冬山なんかにも登っていたらしい。

そんなわけで、いまでもしばしば学生時代の登山仲間とハイキングを楽しんでいる。
ついこの間もハイキングの案内のはがきが来たと言って僕に見せてきた。
そこには細かくルートが書かれていた。
阪急六甲からカスケードバレイを通り摩耶山のルートだった。
そして下山の後、
「打ち上げ」
と書いてあった。
そりゃ、登った後は飲むよねー。
「打ち上げって書いてあるやん、行ってきたら?」
って言うと
「そうやねん、今まではおばあちゃんがいたからそういうのは行けなかったから、ちょっと楽しみやわあ。」
あー、そうだよなー、大変だったよなー
とか思いつつ、うれしそうにそう言っているのを見ると僕もちょっとうれしい気持ちになった。
[PR]

by tommy-cc | 2008-11-18 19:30 | 独り言


<< 商売繁盛      がんばれタイガース >>