Tommy's お気楽ブログ

tommycc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自転車( 36 )


2010年 01月 07日

六甲惨敗

年末に少しだけ走り納めに行って来た。
前回と同じく六甲ヒルクライム。

本当は平地を走ってペダリングの練習をしたかったけど、伊吹山に向けて半分仕方なしに・・・(笑)。
が!この気持ちがすでにもうだめだったんだろう、前回より5分も遅かった・・・。

山頂は少し雪が残ってる感じ。登ってる間は汗がポタポタ落ちてくるけど、暑いとは感じないという不思議な感覚。
登りきって3分も休憩してると寒い!。
下りはウィンドブレーカー着て下りたけど凍えそうな風の冷たさ。
下の方まで下りてくると風が温かく感じた。
この時期のヒルクライムはちょっと堪えるな~。。。

f0071519_835167.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2010-01-07 08:35 | 自転車
2009年 12月 24日

パーツあれこれ

何でもそうだが、新しいものを買うとそれに付随するオプションパーツはほしくなる。
これはもはや必然だ(笑)。
カメラならレンズだったりフラッシュだったり、キャンプもよりよいテント、タープ・・・。
自転車もまた然り。

と!いうわけで、
僕のピナレロちゃんもいろいろ替えたいパーツはある。
が、MTBと違って自分でメンテ、インストールするのがちょっと怖い(余計セッティングがひどくなったり取り返しのつかないことになるので)ので
せいぜいサドルぐらいしか替えていなかった。

しかし、やっぱり走りに影響する(こぐのがラクになる)パーツを替えようと思い、考えたのがホイール。
マビックと散々悩んで結局選んだのはフルクラム。
フルクラムはカンパがシマノユーザーにもカンパの味を・・・ということで立ち上げられたブランドだ。
ネットでのインプレにも書かれていたけど、ラチェット音がうるさい(笑)。
これがいい!っていう人もいるし、賛否分かれるところだと思う。
乗った感想は・・・ころがり抵抗が軽くなった・・・気がする(笑)。

f0071519_15322167.jpg


あと、以前より問題になってたサイコン。
ポラールのサイコンはケイデンス、ハートレートも兼ねてるので外す訳にはいかない。
なので、別にサイコンを取り付けた。
両方ワイヤレスにすると当然混線するので、ワイヤータイプにして、
コードはブレーキのアウターケーブルに巻きつけた。
結構プロレーサーなどはレースでの混線を避けるためあえてワイヤーにしている人が多いらしい。
そんでコードはブレーキアウターに巻きつけてスマートに・・・。
なんか「お?こいつ、知ってるな」的な感じでいいね(走り見てびっくり!みたいな・・・(笑))。
年末は走り納めに行くかな。

f0071519_15323426.jpg


f0071519_15325362.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2009-12-24 18:31 | 自転車
2009年 12月 02日

エントリーしてみた

以前、どらやきさんに甲子園に招待してもらった際
「自分のモチベーションのためにもレースに・・・」
と話していて、確かにそうだと思いレースに出てみようと決心した。
さて、何にでようか・・・といろいろ探したけどどらやきさんも出場されていた伊吹山ヒルクライムにしようと決めた。
ヒルクライムなら落車の心配もそうないし距離も長くなくてまた、普段自動車専用道路をこの日だけは自転車で走れるという「限定」的なところが日本人の心をくすぐるではないか(笑)。
というわけで師匠のsadaさんを誘い昨日からエントリー開始だったのでエントリー手続きを済ませた。
先週の3連休は初日は子供たちの音楽会の後に仕事、次の日も仕事というわけで最終日に自転車に乗ることに・・・。
今回はもう少し距離の長いヒルクライム、宝塚から六甲山頂へ。
11.5km、標高差833m、平均斜度7.2%と対伊吹山練習にはもってこいかも。
ちなみにルートはこちら


f0071519_8135830.jpg

まずは、阪急逆瀬川から川沿いに上っていく。ここはまだ緩やかな勾配でフロントもアウターで上れるくらい。
しかし、ゴルフ場の正門を越えたあたりから徐々に勾配がきつくなりすかさずフロントインナー!!。
一気にペースダウン。


f0071519_8143669.jpg

天気もいいし紅葉でも見ながらなどとのんきなことを考えてたけど、そんな余裕ありません!。
終盤ケイデンスが40前半まで落ちる・・・。
しかし、今回は休憩せずに上りきるというのを目標にしていたので、必死でこぐ。


f0071519_8145083.jpg

やっことさゴール。タイムは63分。
ちなみに「猛レース」にエントリーしているタイムでいうと12人中10番目のタイム(笑)。
トップが45分って・・・どうやって登ってんねん・・・。
で、帰りすいすいと下っていくと、リカンベントで登ってる人が!。
しかも爽やかな笑顔で挨拶してくれた・・・・・・すげえよ・・・
[PR]

by tommy-cc | 2009-12-02 08:18 | 自転車
2009年 11月 21日

登れ!!

あんまり言いたくないが忙しい・・・。
家と会社の往復ばかりで若干フラストレーションがたまり気味。

先週、2時間ほど自転車に乗れる事になったので、ちょいと乗りに行った。
短時間でそれなりに満足できるルート・・・というわけで芦屋ヒルクライム。
阪急電車の芦屋川駅から芦有(ろゆう)道路の料金所まで3.9km、高度差340m、平均斜度8.7%とそれなりにきつい。
知ってる人は知ってるが最初にいきなり激坂。

ちなみにルートはこちら
これによると開森橋から上り始めて最初の50mは斜度40%!。くっそー。こんな坂作るなよ・・・。
実はよくのぞく女性ライダーのブログがあるんだけどこの人よくこのルートを行っていて、最高タイムが20分をきるぐらいだという。

スタートして最初の坂はホンマしんどい・・・。インナー×ローをふんだんに使う。ずーっと上りっぱなしでほとんど休憩どころがない。
結果・・・21分50秒・・・・ワタシマケマシタワ(回文)。
もっとトレーニングしないと・・・。
[PR]

by tommy-cc | 2009-11-21 12:57 | 自転車
2009年 11月 03日

サドル

夏ごろに自転車に乗ってて、急に膝が痛み出し、それ以来ちょっときばってペダルを回すと強烈な痛みが膝を襲うようになった。
原因がわからなかったが、最初に痛み出した時はまずお尻が痛くなってその後、ふくらはぎの裏、ハムストリングスが痛くなった。

ということは、お尻から膝裏にかけてくる痛みが元凶か??と思いサドルを換えてみた。
しかし、サドルもまた種類が豊富でようわからん(笑)。
レース向けより、ロングライドに向いているものとネットで調べたりショップで実際に見て固さや形を調べてた。
形は本当にさまざまで、足を踏み込んで降ろした時に干渉しないような感じなのを探した。

結局決めたのがセライタリアのFlite Genuine Gel。
フィジークのアリオネはロングライドにいいらしいと聞いて、迷ったけど、実際触ってみるとかなり固い。
形も漕ぎやすそうだし、ジェルが内蔵されていてお尻にも優しそう(笑)。
それで、淡路島に行く前に乗ってみて、この前淡路100kmを乗ってみた。

確かに前回よりは痛くない。最後90km過ぎてラストスパートで懸命にもがいた時に1度ピキーンと痛みが走ったぐらい。
少なくとも以前よりはよくなった。
それでもまだ時々痛むんだよなあ。
サドルはいろいろ実際に試してみないとわからないですね。。。


f0071519_11235122.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2009-11-03 11:24 | 自転車
2009年 10月 31日

ポラール続報

先日、ポラールのサイコンの調子が悪いと書いた。
修理に出して、帰ってきたのは早かった。
10日前後と言われてたけどメモに来週使うから早くしてくださいと書いたら3日で届いた。
・・・・・・・極端すぎやしないか??(笑)。
しかし、そこのメモには
「テストした結果、以上はありませんでした。センサーの位置等、もう一度確認してください」
との事。

なに~?!、そんなはずはない!。と思いながらも取り付けて試してみると
その時は正常に動いた。
ポラールのサービスセンターが大丈夫と言うのなら大丈夫なんだろうとそれをつけて淡路島へツーリングに行った。

・・・・・・やっぱ止まるっちゅうねん!(笑)。

幸い、僕のMTBの方にもサイコンをつけてたので、距離等は測れたが、
こっちは止まったり止まらなかったり・・・。
で、MTBの方は走行距離106kmに対してこっちは90km弱。
16km分はセンサーが作動してなかったと言うことだ。

はっきりいってこれで正常ですと言われればポラールを使う気にならない。
で、ちょこっとネットで調べてみると・・・

あるわあるわ、同じような不具合の報告が!(笑)。
そうか、みんな同じ事で悩んでいるのかと思うと、なぜか安心(?)なような失望したような・・・。

で、何人かの人が「マグネットをセンサーの真ん中より若干上下させるといい」と書いてあった。
なもんで、早速ずらしてみた。
これで今度、50kmぐらい走ってみて、同じような感じだったら、サイコン変えよ。
[PR]

by tommy-cc | 2009-10-31 10:30 | 自転車
2009年 10月 07日

ポラール

再来週は会社の同僚たちとロングツーリングに行く事になった。
なもんで、体作りにと先週末は70kmほど走ってきた。
今では50kmぐらいだと、"軽い運動"ぐらいに感じられるようになった。(ただし坂道以外ね。)
とはいえ200km走れるとは思わんが・・・(笑)。

さて、いつものように浜の道(臨港線)を通り武庫川まで行って、武庫川CRを北上し大阪の緑地公園のほうまで行ってみようと思って武庫川CRを走り始めたときだ。
ピーッピーッとサイコンのスピードが止まる音がした。
サイコンには自転車が止まると時間、ハートレート等の計測が自動的にストップするように設定してある。
ところが、走ってる最中に止まってしまった。
おや?と思いしばらく走っているとまたピーと鳴って作動し始めた。
あまりその時は気にもしなかったけどまたしばらくすると音と共に作動ストップ。
そこから、まったく作動しなくなった。

速さに時間を乗じて距離を出すわけだから、スピードが0km/hだと距離も0km。
今日走ろうと思ってたルートは初めてなのでこの状態ではどんだけ走ったかわからない。
かといって、再来週のためにも今日は走っておきたい。
そこで臨港線の位置から43号線、2号線、山手幹線を超え仁川付近の武庫川CR終点まで7kmということはわかっていたので武庫川CRを4往復(笑)。

たいがい景色に飽きるね・・・。
まあ、多少舗装状態が良くないが勾配はほぼレベルなので、走りやすい。

で、家に帰って、センサーの位置とか変えてみたけどやはり反応したりしなかったり・・・。
まだ買って1ヶ月しかたってないのに・・・。

ポラールといえば、この世界では一流で名が通ってるメーカーだ。それでも初期不良と言うのはやはり起こり得るもんなんだな。
ロングツーリングまでに間に合うかな・・・。ちょっと不安。
[PR]

by tommy-cc | 2009-10-07 12:43 | 自転車
2009年 09月 14日

体作り

この前、体脂肪を測ることができる体重計を買ったという話をしたが、
それ以来、「自分の体の状態を数値で読む」という事が楽しくなった。
なもんで、先日ネットで買ったのはPOLARのサイクルコンピュータ。
今まではスピード、距離等標準的なものしか測れなかったがこれはケイデンス(ペダルの回転数)、心拍
そしてそこから消費したカロリーまで計算してくれる。
最初心拍は腕時計タイプにしてサイコンはケイデンスが計れればいいかとも思ってたけど、自転車以外で心拍図るんだったら
サイコンを持ち運べばいいし、そもそも自転車以外で心拍を測ることはそうないかなと思いオールインワンを選んだ。

さて、すったもんだした挙句届いたサイコンに、自分の体重や生年月日などパーソナルデータを入力。
試しに先日会社に行く際、一日つけてみることにした。

まず、朝家を出てから会社に着くまでで250kcal。
僕の仕事はデスクワークだけどこの日は午後8時半ごろ会社を出た。
この会社にいる間に消費したカロリーは1100kcal。
そんで帰路に着くまで300kcal。
この帰りの300は意外だった。朝の通勤時で250kcal消費しているのに上り坂を汗だくで登って帰ったのに300kcalとは…。
そういえばこの日は帰りの電車で座れたけどそれも関係してるのかな?。
結局、家に帰るまで合計でたった1650kcal!!。

さて、それじゃ自転車に乗ったらどんぐらいなんだろうと思い、膝の具合の様子見も兼ねて昨日の朝、60km程走ってみた。
Ave24.7km/h、平均ケイデンス84で消費したカロリーは1900kcalちょい。
ウィークデイの1日の消費カロリーを2~3時間自転車に乗ったら消費できるということかー。

……でも結局、その後、それ以上食べるんだけどね…。
[PR]

by tommy-cc | 2009-09-14 19:01 | 自転車
2009年 08月 14日

一日ツーキニスト

お盆中はおそらく通勤の車もそんなに多くないだろうと思い、自転車で通勤してみた。
我が家から大阪方面に行くには山手幹線、国道2号線、43号線があるが、実際通勤している人のブログを読んでいると43号線が一番走りやすいらしい。
43号線といえば、高速の下を通っていてダンプ、トラックも多く排気ガスがものすごいという暗いイメージしかなかったが、走ってみるとなるほど走りやすい。
初めてロードバイクを会社の近所のショップで購入して乗って帰ったときは2号線を走ったが、2号線は路上駐車が多くてそれが怖かった。
でも43号線は路上駐車も皆無、路肩も2号線より広めと自転車で走るには申し分ない。
片道26kmだけど、アベレージ27km/hで行けたゾ!。友人に聞いたり本を読んだりして試しているとだんだんペダリングのコツがわかってきたような気がする^^。

だけど、この前乗ったときに痛くなった左ひざがまた痛み出した・・・。なんだろ・・・?。
[PR]

by tommy-cc | 2009-08-14 13:39 | 自転車
2009年 06月 30日

そんなつもりじゃ・・・

先日、自転車に乗ってるときにギアが噛んでフロントディレイラーがひん曲がったということをHPのレポで書いたが
その時持って行ったショップの人に
「ん~、今すぐってことはないけど、ゆくゆく慣れてきてノーマルクランクに変えるときクランクをちょっといいのにしたら大分変わるよ」
と言われた。
今ついているのはMostというピナレロオリジナルブランドでそのMostパーツを使うことでコストを抑えている。
他にもハンドルバーやステム、シートピラーもこのブランド。
そんなにクランクセット変えたところで変わるんかいな~と思いつつネットで波乗り~~。
で、その結果がこれ↓。

f0071519_1828478.jpg

って、おい!これMTB用やんけ!。
う~ん、いろいろクランク調べてたらSHIMANOのSLXが目に留まりつい・・・。

だいたい完成車についているクランクはあまりいいのがついていないケースが多い。
僕のMTBもご多分に漏れず某メーカーの安いものがついていた。
なのでMTBの方も変えたいなとは以前から思っていた。
そんな話を会社自転車好きの人と話をしていると彼はクランク抜き工具も持っているという。
それなら工具借りて自分でできるなというわけで決心した。

で、変えてみて実際走ってみると、明らかに違う。
なにがってインナーからミドル、アウターに変える時が驚くほどスムーズ。
今まではレバーをグイっ!!と押してさらにしばらくガチャガチャガチャ~って鳴ってからようやく変わるという感じだった。
要はギアチェンジするのにかかる時間がすごく短縮されたってことかな?。これがXT、XTRとなるとすんごいんだろうな~。
まあ、だからといって楽に走れるわけじゃないんだけどね・・・。
というわけで今、ロードのクランクを先に替えるかホイールが先か、悩んでいる今日この頃・・・。
[PR]

by tommy-cc | 2009-06-30 18:30 | 自転車