カテゴリ:車( 4 )


2011年 01月 17日

タイヤも替えてみた。

皆さんの車は冬はスタッドレスに履き替えてますか?。


僕の住む場所は1年のうち雪が積もる日が1日あるかないかぐらいだし、スキーもしないのでスタッドレスは履いたことがない。
そもそも学生の頃、名神高速の関が原付近で急に吹雪いて、前を走るクラウンが3回転するのを見て以来、雪道に異常なほどの恐怖心が芽生え、
雪道を走ることをほとんどしないのだ。

走ることがあるとすれば、六甲の山頂付近に傾斜になっている広場があり、雪が降るとそこで子供たちがそり遊びができるので、
その時六甲に行く時ぐらいだ。
去年までも何回か行っているが道路自体は積もっていないし昼間であれば凍結もほとんどない。
というか家の近所でも吹雪いていてこれは山は相当降ってるぞという天気の時は怖いので行かない(笑)。
一度セダンのFR車が最高峰付近で立ち往生してみんなで押した記憶があるが・・・。

プラドの時はAT(オールテレン)タイヤというオフロード車専用のタイヤを履いていてそれで事足りていた。
もちろん本格的な雪道ではATタイヤはほとんど役に立たないが下りでローギアで15km/hぐらいでゆっくり下っていけば多少の雪ならば問題なかった。

デリカの標準のタイヤは、M+S(マッドアンドスノー)の表示があるが、ブロックパターンを見るとどうみてもごく普通のタイヤだ・・・。
そこで、デリカにもATタイヤを履かせようと思い早速検討してみた。
まあどの道1年ぐらいしたらATタイヤに替えようと密かに思ってたので、ちょうどいいやって感じ(笑)。

プラドはオフロードの定番のBF Goodrichを履いていた。
これ履いただけでオフロードどこでも走れるんじゃないかと思うぐらい、いかつくて、そしてかっこいい(笑)。
10年以上ブロックパターンの変わらないほとんど化石のようなタイヤだ(笑)。
もう、グリップうんぬんとかじゃなくてまさに見た目重視!。
ウェットに弱いという評判どおり、鈍感な僕も「ん?」と思うようなことが2度ほどあった。
ただ、やたら溝の減りが遅い。
年間7000km程度しか走らないのもあるけど結局7年も乗ってしまった。

次は違うのにしてみようかと、候補にあがったのがヨコハマのジオランダーA/T-S。
ネットでの評判も良く、BFGよりも静粛性に優れているそうで実際装着率もBFGに並んで高い。
価格もBFGより安かったんでこれにしようかと思ったけど
「日本のタイヤメーカーの雄、ブリヂストンは調べとかないと」
と思い、調べてみた。
ブリヂストンのATタイヤはデューラーATというタイヤなのだが、ATタイヤでは唯一、浅雪でもOKと謳っている。
また、グリップもこの3種の中では一番評価が高く(値段もなのだが・・・)、装着率はそんなに高くないという希少性(笑)。

というわけでBSのデューラーAT694に決めた。

と、ここで!。
デリカは16インチ仕様と18インチ仕様とあるのだが僕のデリカのグレードは18インチ。
・・・・・・デューラーAT694は18インチがない(笑)。

っていうか18インチ自体、種類が少ない!。
あっても1本あたりの値段がばか高い。
納車当時から感じてたことだけど、なぜ、デリカで18インチなのか??。
個人的にはデリカにはローデストというオンロード向けの特別仕様車があるからそれだけ18インチにしてくれたらよかったのに・・・。
(あとから気づいたけど-31500円で16インチにもできたらしい。。。)

余談だがプラドが265/70/16だったので、18インチと比較すると特に段差がすごいダイレクトに伝わってくる。
オン志向のSUV(ムラーノとかハリアー)や輸入車だったら18インチもいいけど
やっぱりSUV向きにするなら16インチかなあ。。。
ということでホイールも16にインチダウン。
純正のホイールデザインは気に入っていたし、社外ホイールってつけた事ないんだけどね・・・。

早速試走。
ノイズはBFG履いてたのでそんなに気にならない。
サイプも入っていて、なるほど多少の雪なら走れそうだ。
2インチの差はやはり大きくショックもやわらかい。
時々、22インチぐらいでタイヤの断面高さがほとんどない車を見るがどんな乗り心地なんだろう?。

効果が体感できるとは思っていなかったが話のネタにと窒素ガスを入れてみたが・・・・・・・・・やっぱりまったく違いが分からん(笑)。
そもそも空気中の3/4以上が窒素なんだからそれを全部窒素にしたところで分かるはずもない!。
違うなーと感じたとしてもおそらくプラセボ効果でしかないだろう(笑)。

ウン、ATタイヤが似合うミニバンは他にないね^^。

f0071519_13454119.jpg


f0071519_13455384.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2011-01-17 18:42 |
2011年 01月 15日

ライト替えてみた。

プラドに乗り始めたのが1998年。
当時はヘッドライトはハロゲンライトでHIDなどはなかった。
それからしばらくしてレンズもクリアレンズになり、高級車やハイグレード車種にHIDが搭載されたりオプションでHIDが選べるようになった。
すごいHIDに憧れたけど当時は高価であったし、僕のプラドはレンズがクリアレンズではなく(しばらくしてマイチェンの時にクリアになった)
光が拡散して逆に見えにくくなるよ、とディーラーさんにも言われたので諦めていた。

そんなHIDも今では装着率も高くなり、かなりの車種で採用されているようだ。
デリカもHIDが標準装備されていて、憧れだったHIDを手に入れることができた。
ただ、標準のバルブは4300Kで色合いがハロゲンに少し青みがかった感じだったので、もうちょっと白くしたいなとすぐにバルブを6000Kに交換。(視認性では4300Kがいいかも・・・。)
でも、その他のランプ類は以前と変わらずポジション球(スモールランプ)は通常の淡い黄色だった。
なので夜にライトをつけると、ポジション球とロービームの色が違うのでなんだかちょっと違和感を感じていた。

というわけでポジション球をLEDにしてみることにした。
LEDは最近はレクサスやプリウスのハイグレードモデルにLEDヘッドライトが採用されている。
メーカーオプションでLEDのポジション球があったのだが、やはり純正は高い、ということで九州にあるデリカ専門ショップのウェブサイトからLEDを購入。
ついでにライセンスプレートのLEDも買ってみた。

おおー、白い!(笑)。
そんで眩しい!!。直視できん!。
でもやっぱ視認性は淡い黄色のほうがいいんだろうな(笑)。まあポジション球に視認性はあまり求めないからいいか。。。

f0071519_8575960.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2011-01-15 08:58 |
2010年 12月 02日

時計がない!

納車されて、しばらく運転してみて気づいたことがある。
この車・・・時計がない・・・。
ナビの画面に時計は表示されているが、少し不便である。
最近の車では時計がついていないモデルってのも多いのかな?。
時計をつけようかなーと思ったけど、だいたいがダッシュボードに置くタイプ。
デリカの広いダッシュボードはできれば広いまま何もつけたくない。

というわけで、調べてみると、同じ不満を持っている人も結構多く、
その中で対応しているのがレーダー探知機を時計代わりにしているというものだった。
僕の知ってるレーダー探知機といえば、細いボディにランプがついてて、取締カメラだけでなく
お店の自動ドアにも誤反応する(笑)イメージだったが今はGPSはもちろん、有機EL表示が当たり前のようだ。
そして機種にもよるが待ち受け画面が時計表示にできるということらしい。
ミラー型というルームミラーの端に表示されるタイプがあり、それならダッシュボードもすっきり。
ほほーなるほど、GPS搭載だと時間も正確だろうというわけで、ミラー型のレーダーを買ってみた。


できれば、スマートに配線したいので、フロントガラス部分は天井裏にコードを押し込んで
Aピラーをはがして、下へ。
電源テスターを借りてそのままヒューズから直接電源を取るようにした。

なかなかいい感じになりました。

f0071519_19472442.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2010-12-02 19:50 |
2010年 10月 13日

初めて専門ショップへ

先週は大阪の堺にあるデリカ専門店に行ってきた。
義兄が前にデリカスペースギアに乗っていたので1度ついていった事があったが今回は自分の車の用事で行って来た。
いやいや、駐車場に数十台止まってるデリカたちに圧巻。

f0071519_12364812.jpg


店内はいろんなパーツが売られていてあまり長居すると体に毒です(笑)。
そんで僕のデリカも作業してもらいます。


f0071519_12365710.jpg



というわけで、何を作業してもらったかというと・・・

f0071519_1237575.jpg


ウッドとレザーのコンビハンドルにつけかえてもらいました。
純正は本革ハンドルだったけど、このショップからウッドコンビハンドルが発売されるというので納車前に予約。
先週ようやく取り付けに至った。
運転中はずっと触れておくところなので満足です^^。
ちなみにようやく撮れたデリカの写真↓(雨だけど・・・)。

f0071519_12371688.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2010-10-13 12:38 |