カテゴリ:サッカー( 23 )


2012年 06月 26日

体協杯最終日

先日は体協杯最終日、2試合が行われた。
現在2勝2敗1分で5位なのでAクラス、4位以内に入るにはあと2試合両方落とすことはできない。

いつも1点入るまでの動きがよくないので、早いうちに点を取れるようがんばれ!と送り出した。
だからというわけではないだろうが、試合開始1分半でラッキーなゴール。
幸先よくスタートして、波にのったか、終わってみればSOHTARO自己最高の5ゴールで5-1で快勝。

最後の試合の対戦相手は現在全敗のチームでまあ「強い」チームではないので、得失点差の事も考えて取れるだけ取ろうと言っていたが
まさかの接戦で4-2。
ダメな点がありすぎて、困るぐらいだった^^;。

結局4勝2敗1分で同率3位だったが得失点差で4位に…。やはり3強を崩すことはできなかった。
まだまだ課題はたくさんあるけど、一定の収穫はあったかな?。

f0071519_947627.jpg
f0071519_9472494.jpg
f0071519_9471846.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2012-06-26 12:43 | サッカー
2012年 06月 04日

体協杯2節

先日は体協杯2日目が行われた。
この日は3試合とハードな日程になっているので、体力が持つか心配ではある。
前回も書いたが、この大会では3強が頭一つ抜け出してる感じなので、目標は4位、Aクラス!。

f0071519_1351427.jpg


第1試合はおそらく4位争いになるであろうチームとの対戦。
あまりその相手チームとは同じ市内の小学校でありながら交流がなく、2年生の時に1度、練習試合をしたぐらい。
去年のリーグ戦では3-3の引き分けだった。

試合開始早々、SOHTAROへのマークがきついなーと思って見ていたが、見ていくとどうやらSOHTAROを完全マンマークする作戦のようだ。
ボールがどこにあろうが、向こうの攻撃だろうが関係なくSOHTAROにべたつき。。。コーチからも、
「SOHTAROは完全につかれてるから右に展開しろ」と指示が出る。
SOHTAROには「前半でハットトリック決めてこい」とはっぱをかけたが、
ハットトリックどころかボールタッチすらほとんどできず、前半は1-1で折り返し。

f0071519_1352996.jpg


ハーフタイムで、「気にせずつかせておいて、空いたスペースへ走りこんで振り切ってパスをもらえ」
と指示が出て後半。

が、執拗なブロックでなかなか走りこむこともできず、
普段、温厚でちょっとおバカなSOHTAROもさすがにイライラしてるのだろう、ボールと関係ない所で小競り合い^^;。

f0071519_1354013.jpg


それでも、残り3分、一瞬の隙をついて、ボールを受けたSOHTAROが相手4人ひきつけて、ドフリーの中央へセンタリング、これを確実に決めて2-1でなんとか勝利することができた。

2試合目は3強のうちの1チームと対戦。
ここはちょくちょく練習試合をさせてもらってるが、ほとんど勝てず。向こうの主力を2人ぐらい休ませてかろうじて勝てるぐらい。

しかし、先月の練習試合では1点差の敗北と手ごたえはあったので、個人的にはひょっとしたらいけるんじゃないかとひそかに期待していた。

が、やはり向こうの方がパス回しがうまく、ボールが奪えない。前半を終えて0-2と敗戦濃厚。
後半に入ると惜しいチャンスも何度かあったが得点できず。
もう負けかなと思った残り2分、相手のクリアボールをSOHTAROが拾っておいしいゴールを奪って1-2。
もう残り1分切った所で、右からのセンタリングをSOHTAROが決めてなんと残り0分で同点!!。

4月のカップ戦の2回戦に勝るとも劣らない劇的な引き分けだったが、ウチとしては勝ちに等しい引き分けだ。

さて、1試合間をおいて3試合目。
3試合目は4月のカップ戦の決勝で0-9と大敗したこれまた3強の内の1チーム。

疲れ果てたのか、またもやほとんど体動かず…。
1-6と大敗を喫した。

これで体協杯通算で2勝2敗1分。残り2試合は勝たないといけないな。

f0071519_1355234.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2012-06-04 13:13 | サッカー
2012年 05月 21日

体協杯初日

昨日は、4年生最初の大きな大会、体協杯初日だった。
市内の8チームが参加してのリーグ戦で昨日はウチのチームは2試合をやった。
ずばり、目標はAクラスである^^。

初戦は優勝候補のチーム。
正直、なんとか最小得失点差で負ければ御の字と思っていたが、前半を終えてフリーキックで決めた1点を守り1-0。

まさかと思ったが、後半やはり力の差がでたか逆転され1-2で接戦を落としてしまった。
後半は1点の重みをわかっているのか?と思わせるような取られ方だったが、案の定、コーチからその点を指摘されていた。

SOHTAROもあまり動けていなかった。惜しいシュートも何本かあったが、それまでの動きがダメダメ。
オフ・ザ・ボールの動きをしっかり意識するようにしないといけない。
あと、ディフェンスに全然いけていない。前線でもっとプレッシャーをかけていかないと・・・。

とりあえず、気合を入れ直して、2試合目。
前半6分と終了間際にSOHTAROが2点決めて2-0で折り返し。
特に、1点目はスルーパスからクロスをあげての得点と、非常にいい点の取り方だった。

ところが後半開始直後、スルスル-ッとドリブルされてそのままゴール。
とりあえず追うのだが、コースをきるでもなく、サイドへ押し出そうとするでもなく、ただ並走している感じ。
しかもドリブルしている相手にスピードで負けてるし・・・。
そのあとも同じ感じで連続失点と同点に追いつかれる。

そう、ウチのチームはふとみんな一瞬集中力が途切れる時がある・・・。
なんとも不思議な現象だ(笑)。

しかし、何とか流れを取り戻し、結局5-3で辛勝。もうちょい得失点差で優位に立ちたかった試合だ。

うーん、1試合目が1-1、2試合目が5-1なら、帰って機嫌よくお酒が飲めたんだけど。。。
点の取られ方がいつも言われてることと同じなんだよなー。


試合終了後、コーチから
「トミー、今日のビデオDVDに焼いといてくれる?」
と言われたので、来週、おそらくビデオ見ながら反省会だなこりゃ(笑)。

f0071519_11443526.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2012-05-21 12:43 | サッカー
2012年 04月 09日

スポーツ三昧SOHTARO編

先週末は、SOHTAROのカップ戦と、HANAの初めての対外試合。
幸い、試合会場が近かったので、自転車で行って見れる試合は見るようにした。

今回のカップ戦は20分ハーフ。いつもより長い試合時間なので、体力がもつかちょっと心配だ。
場所はSOHTAROが大好きな天然芝なので思い切りのいいプレーを期待したいが
第1試合は、過去この大会8回のうち4回優勝しているチームだった。
が、ウチのチームも大健闘。
前半早々、SOHTAROのオーバーヘッド。

f0071519_14143531.jpg


いつの間にそんな練習しとってん…。そういやミズノのスクールの後一人で遊びでやってたな。
まさか本番で使うとは。。。
この試合は普段おとなしいみんなも気持ちが前に出てたように思う。
前半、コーナーキックから押し込んでまず先制。

そのあとも終始押し気味ですすめて、試合終了間際にSOHTAROが決めて、2-0で勝利。

次の試合は大阪のチームと対戦。これに勝てば決勝進出である。
ひやりとするシーンもなんとか防いでいたがいやーな時間帯で点を取られ、前半終わって0-3とかなり敗色濃厚。
こっちが攻めていて、あともう少しというところで逆にカウンターでやられると精神的ダメージは結構大きい。

後半もなかなか攻めあぐねていた感じだったけど、後半10分にSOHTAROがドルブルから左足でシュート。
そこから2分後、ゴール前でこぼれたボールをまた左足で決めて1点差。

f0071519_1414516.jpg



1点決めた所から流れがこっちに来た感じで、終始押し気味で後半16分、コーナーキックからSOHTAROがハットトリックとなる3点目を左足で決めてついに同点!。
前半の3点ビハインドを追いついた。
普段、決めてもあまり喜びを表に出さないSOHTAROもさすがにこの時は喜んでいた。

f0071519_14151066.jpg


そして試合はそのまま試合終了でPK戦へ。
PKでも後半の勢いそのままに、1人目をキーパーが止めて優位に。
こちらは3人全員が決めて、まさかの大逆転勝利!。

見に来ていた他学年担当コーチも新4年コーチも口をそろえて「ミラクル」というぐらいの内容だった。
SOHTAROの学年のチームは正直お世辞にも強いとは言えない。むしろ個々のレベルはおそらく平均以下だろう。
それでもみんなの勝ちたい気持ちがボールに乗り移ったらこんなこともありえるんだと感じた。
見に来ていた保護者のお母さんも何人か泣いている人もいた。とにかくそんな感動的な試合内容だった。

さて、いよいよ決勝戦だったが、肝心の決勝戦は、スラムダンクの山王工業戦で死力を尽くして勝利し、次の試合惨敗した湘北のように何もできず、決勝なのに0-10(笑)。
ま、こういうことも往々にしてあるよね…。
[PR]

by tommy-cc | 2012-04-09 20:13 | サッカー
2012年 02月 14日

低学年リーグ最終節

先日の土曜日は3年生最後の低学年リーグがあった。
この日は2試合。同じ市内の小学校のチームと、地元のクラブチームとの対戦だった。
地元のクラブチームはかなり強豪だが、今日のチームはBチームとの事だったので、なんとか勝ちたい。
どうも今日は3-1-3のフォーメーションのようだ。
まずは小学校チームとの対戦。
相手チームにドリブルの上手な子がいて、ゴール前まで、切り込まれるがなんとかしのいで、カウンターというなんともヒヤヒヤする展開。
開始しばらくして、そのカウンターからサイドからのセンタリングをSOHTAROが左であわせて先制点。
そのあと、同点に追いつかれるものの、SOHTAROも前半でハットトリックを決めて、3-1で折り返し。
後半はかなり押される展開でいやな時間帯で決められて結局3-3で引き分け。

2試合目はクラブチームと対戦。
これもシーソーゲームになったが、SOHTAROが前半3点、後半1点を決めて4-3で逃げ切り低学年リーグ最終節は1勝1分。。

結果だけみると7得点でCFとしての役目は果たした感じだけど、ドリブルにいつものキレがなかったかな?。
公式戦で緊張していたのか、もうちょい中への切り返しとかができたと思うが、ちょっと以前のようなドリブルに戻ってしまってた感じだった。
終了間際では特に焦って、相手に突っ込むようなドリブルになっていた。メンタル面でもっと成長が必要に感じた。
まあ今回は後ろまで戻ってスライディングで相手シュートを止めるのも2,3ありディフェンス面も意識していたし、
味方への声出しも大分、できるようになってきたのは良かったように思う。

でも今回、本当に気分を害したのは2試合目の審判について。
2試合目の審判は相手クラブチームのコーチが担当していたのだが、まず、ベンチコートを着たまま。
まあちゃんと審判してくれれば別に「え?」、と思っただけで済んだと思うが、
センターサークル付近にずーっと立ってて、全くやる気を感じない。
で、ずーっとセンターサークルにいるもんだから
オフサイドもとらない(見えないからとれない)。
こっちのドリブルでサイドをわってないのにラインアウト(見えないから)。
今度は向こうのボールでサイドをギリギリわっているのにこれはインプレー。
肘をあげて体入れてきているのにファイルをとらない。
もうねー、いつぞやのワールドカップみたい。

で、あげくの果てには試合終了後、中央にみんな並んで
「4-4で引き分け」
……おおおおい!!。4-3でウチの勝ちやろ?!。
これは後から、こちらのコーチが本部に抗議しに行って訂正されたらしいが、もうめちゃめちゃにも程がある。
ウチのベテランのコーチに聞くと、このチームは別にこの人に限らず、大体こんな感じなんだそう。
で、コーチ陣も現在そのクラブチームでプレーもしているので、コーチというよりプレイヤーの意識でいるからこうなるんじゃないか、という事だった。
でも、実際強いのであまり文句も言えないそうだ。

そんなら僕がと言いたい所だが、一保護者の僕がそんな文句言っても無視されるだけだし、
逆に、ウチのチームに迷惑かけるだけなんで、どうしようもない。

そりゃ、あなたたちにしてみれば子供の低レベルなしょうもない試合ぐらいにしか思ってないんだろうけど、
子供たちの真剣な姿を見てよくそんなことができるなと。

近いし、強いし、中学生になったらセレクション受けさせてみるかと候補には入っていたが、もうやめました。
地元のクラブチームなんで、応援していただけに、非常に残念。

是非、改善されることを望みます。。。
[PR]

by tommy-cc | 2012-02-14 12:31 | サッカー
2012年 01月 14日

たかがボール、されど・・・

この前の水曜日のこと。
SOHTAROがいつものように家の前でサッカー練習をしていた。
その時、となりで近所の1つ上の学年の顔見知りの子らがキャッチボールをしていた。
家の前には100坪超の空き地があるのだが(2億円で売りに出されてるけど未だ買い手つかず…そりゃそうだろ)、上の子らのボールがその空き地に入ってしまった。
ちょうどその空き地の前でサッカーしてたSOHTAROが空き地に入ってボールを取ってあげたそのわずかな間・・・・

SOHTAROのボールが消えた。。。

その日は寒波がきてて、風がすごかった日だ。
おそらく風でボールが転がっていったのだろうが
上の子らも空き地の方を見てたので、ボールの行方は誰もみてなかったらしい。
我が家は坂を結構あがった所にあるので、家の前の平坦な道になければ、坂を転がり下の方までいったのかもしれない。
でも嫁と一番下まで降りて探したがみつからず。

木、金とミズノのスクールがあって、土、日は小学校のサッカーがあるので、木曜日はとりあえずミズノのボールを借りて
終わってから、ボールを買いに行った。

その前に調べ物が大好きな僕はボールについても調べてみた(笑)。

なくしたボールはアディダスのジャブラニという2010ワールドカップで使われてたやつのレプリカモデルだった。
SOHTAROのジャブラニはレプリカモデルだし、そんなボールの違いがわかるほどの技術もないので関係ないが、
そのジャブラニ、選手には大不評だったらしく、それ以後、すぐに改良版のスピードセルというモデルに変わったそうだ。

さらに、近年、国際大会で使われているアディダスのボールは手縫いではなく、サーマルボンディングという特別な熱接合らしく、
それによって、より円に近く、ボールのどの部分を蹴っても均質な反発力を得られるという事だ。

さて、ボールを見に行った僕たち、スピードセルを見てこれがいいと言っていたのだが、あいにくそこで売られているスピードセルは手縫いだった。
その店にあるサーマルボンディングの4号球は今年の全日本少年サッカー大会で使用される公式球で先の2011FIFAクラブワールドカップで使用されたモデルだけだった。
デザイン的にはずっと昔、僕らが小学生ぐらいのころ流行ったタンゴだったので、僕はスピードセルの方がいいかなと思ったけど、
一応、その日仕入れた、そのうん蓄をSOHTAROに教えてやると、悩んだ挙句、彼はタンゴを選んだ。
ちなみに嫁は「デザイン」と「値段」でスピードセルを薦めていた(笑)。
僕がなんでこっちにしたん?と後から聞くと、
「デザインはスピードセルの方が格好良かったけど、こっちの方が蹴りやすそうだったから」
なるほど、何を優先させるべきが、ちゃんと理解しておるわい。「値段」は選考基準に入ってないらしい(笑)。

そのあと、HANAのイヤフォンの調子が悪いという事で、となりにある電気屋に行ってHANAのイヤフォンを選んでいた。
いろいろ悩んでいたが、一つ手に取って、
「これがいいなー、でもこれは高いからやめとこ」

って、、、健気やなー。そんなこと言われたので
「いや、値段なんか気にしないでHANAが本当にほしいの選んだらいいよ」
って言うと、最終的に値段高い方選んでたわ(笑)。

さて、そんで昨日、SOHTAROはミズノに新しいボールを持って行った。
僕も昨日は出張→直帰だったので、ミズノに練習を見に行った。
終わってから、ウチの小学校でミズノに来てる仲のいい5年生がいるのでその子にボールのうん蓄話をしてやると
「あー、トミーってそういうの好きそうやなー。」

むむむ、子供って意外と大人を冷静に観察してるなー。嫁もびっくりしてたわ。

f0071519_1203236.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2012-01-14 12:01 | サッカー
2012年 01月 10日

交流試合

昨日は、三宮まで地元クラブチームとサッカーの交流試合に行ってきた。
つい3日前のカップ戦で散々な結果に終わったので今回はいい試合をしてほしい。

SOHTAROは3試合に出場。

・1試合目 2-0 (SOHTARO…2得点)
・2試合目 2-0 (SOHTARO…1得点)
・3試合目 3-1 (SOHTARO…3得点)

全体で5試合やったが、4勝1分。
内容も前回より大分よくなったと思う。特にこの日はサイドからの攻撃が形になりつつあり、収穫があったと思う。

SOHTAROもキーパーと1対1になった時も落ち着いてキーパーをかわして決めることができた。(おいおいと思うシュートも2本ぐらいあったが…)
最後の試合は先制されたあとに逆転できたというのは成長した感じがする。

ウチのキーパーも前に飛び出しができるようになったし、いいファインセーブも見せてくれた。
来月からリーグ戦もあるのでまたそれにむけて頑張ってほしい。

f0071519_12285782.jpg


f0071519_1229762.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2012-01-10 12:30 | サッカー
2012年 01月 08日

ニューイヤーカップ

昨日はSOHTAROの小学校サッカーの今年最初になる大会、ニューイヤーカップが行われた。
年末に、僕が以前やってたフットサルチームから同窓会フットサルのお誘いがあり、SOHTAROも連れて行ってきた。
チームでは僕が最年少だったので7,8年ぶりに会うメンバーも10年以上ぶりに会うメンバーも、全員もう動きが40代(笑)。
メンバーに元セレッソ大阪の人がいるのだが、彼と今SOHTAROが教えてもらっている元セレッソのコーチが知り合いで笑えた。
僕もいきなり脛を痛めてつらかったけど久しぶりで楽しかった^^。
2日もミズノに初蹴りに行ったが、5,6日はミズノの練習が休みだったので、
「とりあえず学校でも行ってボール蹴っとけよ」
と気合をいれさせていざ大会へ。
5チームが参加しての総当たり。
さて、今年最初の試合は・・・。

0-11!!
っておい!!。まあ後から聞くとこのチームは地元の地区で1位の強豪チームらしい。実際圧倒的な強さで優勝してた。
この大会は試合間隔がなく、ハードなため、うちのチームは2年生も何人か参加しているとはいえ、
あんまりな結果・・・。
ってか、ウチのメンバー、動きがみんなだめだ。コーチが
「クリスマスカップからボール蹴った人?」
って聞くと4,5人しかいなかった。。。つまり冬休み中、一度もボールを蹴らなかったって事だ。
まあ小学校のサッカーだから、サッカーに対する意識も個人で違うだろうけど、
僕がコーチの誘いをやんわり断り続ける理由の一つにそれがある。

クラブチームじゃなくて小学校のサッカーチームだから、基本的には試合に来た子供たちは少しでも試合に出させる。
極端な話、「勝つ」ためでなく、「楽しく」サッカーをしてそのうえで「勝てれば」ラッキーみたいな。
もちろん、そうじゃない子もいるし、「勝つ」ためだけではいけないとも思う。
そう、正直「勝つ」のはとりあえず後回しでもいいから、サッカーに対する気持ちはみんな同じでいてほしい。
うまい、へたは関係ないから「サッカーが好き」という気持ちをプレーに、練習に出してほしい。
で、そう考えるとコーチとしての立ち位置が非常に難しい。まあ少なくともSOHTAROの学年を教えるのはおそらく僕には無理だろうな。
そうはいっても以前と比べると大分、意識は変わってきたようには思うが。。。

さて、大敗した後の2試合目、相変わらず動きが鈍い。。。
あとこの学年の悪いことろは1点取られたら、すぐにシュンとなってしまうところかな?。
コーチも言っていたが、そういう時こそ、声を出して引っ張っていく力を持たないと。

で、0-3でまたまた完封負け。

続く3試合目は前半こそいい勝負をしたものの後半、スタミナ切れか、点を取られ
3-6で3連敗。SOHTAROは2得点したものの、やはりスタミナに難ありかなー。

最後の4試合目は1点を先制されたものの、SOHTAROのゴールで1-1。
先制されて引き分けれたのが唯一の収穫か?。

結局3敗1分と散々な2012年幕開けとなった。
今年はもう4年生。大きな大会もあるし頑張ろう。
[PR]

by tommy-cc | 2012-01-08 11:03 | サッカー
2012年 01月 03日

蹴り始め

二日からミズノがあいているのでSOHTAROと蹴り初めに行ってきた。

f0071519_1124392.jpg


今年はいよいよ高学年。なんとHANAは6年生。早いなあー。
今年も頑張ろう!!。

f0071519_1134843.jpg


f0071519_1173987.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2012-01-03 11:07 | サッカー
2011年 12月 26日

クリスマスカップ

先日は小学校のサッカーで神戸のクラブチーム主催のカップ戦に参加してきた。
6チームが参加して2グループに分けてリーグ戦を行い、1位同士で優勝決定戦が行われた。

今年最後の公式戦だったが、とにかく寒かった!!。

第1試合は、試合開始早々SOHTAROが2ゴールを決めて、優位に進め前半を終えて4-0。

f0071519_12494010.jpg

後半はコーチから

「SOHTARO、あと1点決めたら交代な」
と言われたものの後半からマークが厳しくなりボールがあまり回らず、コーチも痺れをきらし、2得点のまま交代(笑)。
結局6-1で勝利できた。

2試合目は主催クラブチームとの対戦。

f0071519_125096.jpg

うーん、SOHTAROについてる子、大きいなあ…。頭一つ違う。

今日はスピードを意識してたのがよかったのだろう、いい突破を見せてくれて前半だけでハットトリックを決めて、3-2で後半へ。
後半にはいって、攻めるもののなかなか点が取れず、逆にカウンターをくらって同点に追いつかれる。
しかし、そのあと、SOHTAROがドリブルで攻め込んで、この試合4点目のゴール。そのまま逃げ切り4-3で辛勝。

f0071519_12503418.jpg


優勝決定戦は、相手の方が1枚、2枚上手だった。
前半だけで3失点。後半も点がとれず、0-4で完敗。
でも、2点は防げた失点だったと思う。ちょっと最後はみんなバテ気味だったな。体力をみんなもっとつけないと。。。
やっぱり優勝できなかったのは残念だった。

試合後の閉会式では優秀選手賞をもらった。
でも、みんなちょっとずつだけど、着実にレベルアップしてると思うぞ^^。頑張れ!。

f0071519_12512267.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2011-12-26 12:55 | サッカー