Tommy's お気楽ブログ

tommycc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:サッカー( 23 )


2011年 12月 24日

大阪遠征

先週は小学校のサッカーのカップ戦があり大阪まで遠征。
4年生の大会だったがSOHTAROも出させてもらえることになった。

他の学年では人数が足りない時に下の学年の子が何人か呼ばれるのだが、
SOHTAROの一つ上の学年の4年生は小学校のサッカーをやっている子が多く、
(おそらく学年男子の半分は入っている)
呼ばれることはほとんど…というか全くない。

土曜日に予選リーグがあり何とかぎりぎり上位トーナメントに進むことができた。
そして日曜日の決勝トーナメントは僕も仕事が休みだったので行ってきた。

8人制のサッカーなのでフォーメーションは3-2-2。
SOHTAROはFWに入ったが、相手のほうが1枚も2枚も上手で中盤を支配される感じでなかなか
前線にボールがいかない。
結果は0-3で敗れて敗者復活戦へ。

敗者復活1回戦はSOHTAROは後半途中から出場して、1ゴールをあげて3-1で勝利。

2回戦も相手チームが強いということで、中盤を厚くする作戦か、SOHTAROの1トップで臨むも
1-3で敗れてしまった。

僕が見てても普段はトップ下なのでFWの動きがわからず、飛び出すタイミングで飛びさせてなかったりしてたように思う。
もっと場数を踏んでいろんなポジション経験せないかんなと思ったのもつかの間、
先日、通信簿をみて
「いや、それ以前にもっと大切なことがあるな」
と思ったお父さんでした…(泣)。

f0071519_8122939.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2011-12-24 08:14 | サッカー
2011年 08月 06日

天然芝でプレー

昨日はSOHTAROが通うミズノのサッカー主催でミズノの他校対抗戦をやるとの事。
場所は以前、オリックスブルーウェーブの本拠地がある神戸の総合公園。
嫁がそこまで一人で運転はちと怖いということもあり、有給とって僕も行ってきた(そうじゃなくても見に行ってたかも^^)。

天然芝なので、さぞかしやりやすいだろう。

超~久しぶりに一眼レフを持って行った。
小学校の公式戦だと落ち着いて写真なんぞ撮ってる場合ではないのだが、
今日はスクール同士の対抗戦、落ち着いて試合が見れると思ったからだ(笑)。

f0071519_16215517.jpg


ミズノは元プロに教えてもらってるし、教え方もとても上手なので不満はないのだが、
あえて言えばミズノはクラブチームではなく、スクールなので対外試合がないということ。
ピアノやバレーの発表会もそうだけど、そういうのがあるからモチベーションもあがると思う。
今日はいつもやってる子たちと力を合わせてがんばろう!。

f0071519_16254471.jpg


ミズノの泉大津、垂水校、そして四国から遠征に来ているところもあった。

f0071519_16263878.jpg


久しぶりに一眼レフでこういうの撮ると新しいレンズほしくなったわ^^;。
って嫁に聞こえるように独りごちてみたけど、軽く右からきたものを左へ受け流されてしまった。。。

f0071519_16271629.jpg


おわってからSOHTAROに聞いてみると「天然芝最高!!」だそう。
そりゃそうだよ。。。
[PR]

by tommy-cc | 2011-08-06 16:30 | サッカー
2011年 07月 13日

熱い遠征

先週末はSOHTAROの小学校のサッカーのカップ戦があり遠征。
しかし、HANAのピアノの発表会と重なり、僕はサッカーへ、嫁はピアノの発表会に行くことにした。

というわけで、ビデオを撮るか、写真にするか迷ったがSOHTAROに聞くとビデオがいいというので、ビデオ撮影に。
が、僕が撮ると試合に見入ってまったく撮れないであろうことは想像できたので三脚固定して、広角で撮り適当に首を振ってやることに(笑)。

今回はトーナメントなので負けたらそこで終わり。
なんとしても最低二試合はやりたい。

そんでこの日は高学年用の公式戦ユニフォームを着てやることになった。
子供たちもちょっと興奮気味で、番号順にユニフォームが渡されていった。

SOHTAROは10番、トップ下。彼自身も気合十分。こっちが緊張してくる。
いつもより広いコートでやるので、しっかりパスサッカーをしたいところだ。

が、相手がものすごい団子サッカーをしてくるのでこちらも自然と団子に(笑)。
SOHTAROは前半1点ゴールをあげたものの、かなり緊張していたのだろう、チャンスにことごとくシュートを外していく。

たまらず、コーチがSOHTAROを呼び、落ち着くよう声をかける。
もっとも、そのコーチの真後ろで僕が鬼の形相で立ってるもんだから半泣き(爆)。

しかし、そこから落ち着いたか、終わってみれば5-0の勝利、SOHTAROもハットトリック。無事初戦を突破した。

2回戦は12時半からだったのだが、この日の最高予想気温は37度!。
天気予報では今日の運動は控えた方がいいでしょうというぐらいの暑さ…。

2回戦は前半は一進一退。なんとか1-0で折り返したが、後半、相手にもう一人なかなか上手な子が入ってきて防戦一方。
後半同点に追いつかれ1-1のままPK戦までもちこんだが残念ながら敗退。
まあ、2回戦はPK戦までもつれこんだのがラッキーなぐらいに相手が一枚上手だったように思う。

2回戦が終わって、SOHTAROが僕のところに来たが半泣き。
いや、みんなよく頑張ったぞ!。

で、彼は昨日から、熱中症で家で倒れています…orz。
[PR]

by tommy-cc | 2011-07-13 13:55 | サッカー
2011年 06月 18日

サッカー教室

先週、SOHTAROがミズノからチラシをもらってきた。
元日本代表の森島選手と前園選手がミズノに来て、サッカー教室をしてくれるそうだ。

SOHTAROは森島も前園も現役は知らないが、とにかく元日本代表が教えてくれるというので行きたいというので、申し込んでみた。

当日はあいにく小雨が降っていて、開催されるのかなと思ってたけど、徐々に雨が上がっていき、無事最後まで行われた。

いやー、二人ともそんなに背が高くなくてびっくりした(笑)。
決して体格に恵まれているわけではないのに日本代表にまで上り詰めた技術、負けない気持ちに素直に尊敬する。
森島は普通に子供たちとサッカーを楽しんでいるおっさんでした(笑)。

f0071519_754869.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2011-06-18 07:54 | サッカー
2011年 03月 08日

ええことなんかな…?

基本的にSOHTAROの日曜日のサッカーはなるべく見に行くようにしている。
最近の彼の動きがどうも変わった気がする。

今までは中央でボールを持っているときにパスを出した際、それでパスを出して動きが終わっていた。
なもんで「パスを出した後の動きが大事やろ」
と教えていると、それからはパスを出した後に前に出てもらう動きをするようになった。
それはそれでよかったのだが・・・。

最近はパスを出した際に出した相手の後ろから回り込んで逆サイドを前線に走るようになった。
最初はパスを出した後にまたそんなパスを出した相手に近づいてパスをもらう気か!?と
不審に思っていたのだが…
あっ!!ひょっとして…??
とこの前、帰ってからSOHTAROに聞いてみた。

「なあ、最近、パスした後にわざわざウラ走ってるけどひょっとして長友の動き真似してる?」

「(ニヤリ)…うん」

子供って…単純…。
[PR]

by tommy-cc | 2011-03-08 18:29 | サッカー
2011年 02月 02日

2年生最後

先日の日曜日はSOHTAROの2年生最後の公式戦、低学年リーグがあった。
芦屋浜の中央公園でやるので、自転車で行こうかと言うと嫁とHANAから即却下。
行きの車の中で外温度が3度になってた。。。車で来て正解でした・・・。
せめて風がなかったらいいのに、と車で話していたが期待むなしく、砂埃がめっちゃ舞うぐらいの強風(笑)。
試合が昼からというのがせめてもの救いか。

前回はコーチも驚く2連勝で今回も期待させてくれたけど、結果は2試合とも完封負け。
SOHTAROは2試合ともほぼフルで出たけど、2試合目の後半は結構バテ気味。
もともと喘息持ちの彼は、ついこの間の黄砂がひどかった時も喘息がでて、次の日の練習試合を休んでしまった。
この日も砂埃がすごかったのでちょっとつらかったろう。
ただ、ディフェンスが全然なっていないので、もっと練習につきあわんと、と固く誓った父でした。

でも、試合後のコーチの話の間、みんなすごく悔しそうな顔をしてて
「お、なんか気持ちが変わったかな?」
と感じた。
もう負けた試合の後、コーチにどうだったか聞かれて
「たのしかった」
という子はいない。

3年生になってもがんばろう!。
[PR]

by tommy-cc | 2011-02-02 18:18 | サッカー
2010年 11月 27日

久しぶりの低学年リーグ

先週末はSOHTAROのサッカーの低学年リーグ戦。
それまでは雨で順延、中止と続き実に久しぶりの公式戦だった。
まだ公式戦1勝の我がチーム。
でも練習を見る限りここんとこホントみんなうまくなってきていると思うのでちょっと楽しみに行ってきた。

前日には僕と試合での目標・課題を確認。で、あまりにも課題が多いので(笑)とりあえず2つ頑張ろうということに。
1.ドリブルは細かく
2.ボールを怖がらない


第1試合は前半早々にサイドからのセンタリング(らしき)ボールにSOHTAROが走りこんでゴール。
その後も、終始押し気味に試合を進めて前半3対0。
後半1点取られたものの3-1で勝利。
第2試合もこちらのペースで試合を進め2-1でまさかの2連勝。
SOHTAROも1ゴール、2アシストとまずまず。
目標にしていた事も、SOHTAROに厳しい僕もまあ納得(笑)。

ここまで幾度も書いたが何度でも言う。
0-16で負けてたチームがここまでなるなんて・・・ウウウ(泣)。

f0071519_8233024.jpg


f0071519_8234258.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2010-11-27 08:25 | サッカー
2009年 09月 07日

初勝利

昨日はSOHTAROのサッカーの低学年リーグ第2節が行われた。
第1節はSOHTAROは1得点したもののチームは2試合とも大敗…。
今日は、また暑さが厳しくSOHTAROは前日、嫁に怒られながらも僕と日本VSオランダを観てて寝不足気味。。。
加えて、嫁の話だとこの前のインフルエンザで1週間安静にしていたせいで体力が落ちているらしく、先日のミズノのサッカースクールではかなりへばっていたそうな…。
しかし、第1節で惨敗したあと、僕との練習用にとカラーコーンを買ったんだけど、夏休みの平日の間、家の前でずっと自主練していたらしい。
よっしゃ、その成果を見せてやれ!!

………と、1試合目は0対4で完敗(笑)。


第2試合も開始早々1点を先制され、またかと思ったけど
SOHTAROがドリブルで持ち込んで同点ゴール!。今度は三脚持ってきてるからビデオもバッチリ(笑)。
しかしその後また1点取られ結局前半は1対2。

なんとか初勝利を…と思いながら後半開始早々、T君が自陣からハーフウェイラインまでドリブル。
そこでカットされたボールをSOHTAROが拾いまたまたドリブルで持ち込んで今日2本目のゴール!。再び同点に追いつく。

そこからは一進一退。相手チームGKの大人顔負けのスーパーセーブもありなかなか試合が動かない。
もう引き分けでもいい。なんせ今まで負けしか知らないんだから…。引き分けでも上等じゃないか。

と思った本当に試合終了間際。なんとSOHTAROがハットトリックとなる逆転ゴール!。

実に、サッカー初めて2年半、練習試合、公式試合通じて初めての勝利!!。
コーチも親も大喜び。
そりゃSOHTAROの3点で勝った試合だ。一番喜んだのはSOHTARO…ではなく僕(笑)。
いやあ、だって思えば幼稚園1年目の夏。0対16で負けてからの道のりは長かった…。
当時からいるメンバーは4,5人だけどこれで彼らも初めて「勝つ喜び」を味わったことだろう。

さて、その日
「じゃあ、今日の晩御飯はSOHTAROの食べたいのにしよう。SOHTARO、何がいい?」

「う~ん、…たこ焼き」



「…………た、……たこ……?」
[PR]

by tommy-cc | 2009-09-07 18:25 | サッカー
2009年 07月 11日

ビデオはしっかり

GWがあけてからまだ連休が取れない・・・。
平日は帰ったらツール見て寝るだけの生活が続いている。
日曜日は子供達の行事があって、なかなか自分の時間を捻出することができずそのストレスをポチリで発散させる今日この頃である(笑)。

さて、先週はSOHTAROが小学生になって初めてのサッカー公式戦。
初公式試合と言うことでビデオでも久しぶりに撮るかと思いビデオを持っていった。

ビデオ撮りは大抵嫁の仕事だ。僕は写真だから。
試合の方は後半、SOHTAROが自陣から抜けたボールを俊足を活かして追いつきキーパーと1対1。これを落ち着いて決めて公式戦初ゴール。
残念ながら試合は負けてしまったけどキラリと光るものを見せてくれた。

さて、その夜、晩御飯を終えた後、その劇的ゴールの瞬間をビデオでみんなで見ようということになった。
ところが・・・。
嫁も興奮していたのだろう、SOHTAROが走りこむあたりからSOHTAROが上の方にフレームアウト。
ゴールシーンの時は嫁の歓声とテレビにはグランドの砂の映像が(しかもブレブレ)。

早い話、興奮して「ビデオを撮る」ということを忘れていたわけだ(笑)。

SOHTAROは泣きながら大激怒。嫁は平謝り。僕は大爆笑。

これからビデオは三脚だね。
[PR]

by tommy-cc | 2009-07-11 09:35 | サッカー
2009年 06月 15日

背番号

SOHTAROも小学校に上がり、サッカーのユニフォームがもらえることになった。
小学生は別に背番号に対して意味はなく、ただ空いている番号をつけることになっている。

つまり、もともと空いている番号か卒業した昨年度6年生がつけていた番号である。
そんなわけで、番号には毎年当り、はずれがある。
卒業した6年生に若い番号をつけている子供たちが多かったらラッキーである。

で、今年。。。
今年ははっきり言ってはずれの年だ。みんな番号が重い。
もはやアメフットのようだ。
そんなこんなでどうしようかと言ってたらSOHTAROがこれがいいというのがあった。
お、なるほど、いいのが空いてたじゃないか(笑)。

f0071519_12561218.jpg

がんばれ!!
[PR]

by tommy-cc | 2009-06-15 12:58 | サッカー