Tommy's お気楽ブログ

tommycc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:子供( 24 )


2008年 01月 17日

珍しいこともあるもんだ

先週末ぐらいからSOHTAROが風邪をひいていた。
もともと彼は喘息持ちで少し体が弱いところがあった。熱もよく出すし(しかもイベントの前日とか・・・)。

でもその時は、
「しっかし、HANAは風邪ひかんよな~~、ハハハ」
などと笑い飛ばしていた。

が、

今日の朝、なんとHANAが
「あたまがいた~い」
と言うではないか。

普段、元気ハツラツなのでこりゃ珍しいなと熱をはかってみると37.6度。

う~ん、微熱って感じかな~

と言いながら仕事にいったんだけど、夕方嫁に電話してみると
「39度あるわ」
との事。

というわけで、ポカリとか買って家に帰ったわけだけど、
SOHTAROは熱が出ることに慣れているのか(?)39度の熱を出しても結構平気な顔をしている。
ただ、それはSOHTAROに限ったことではなく、他の子供たちの親に聞いても同じようなもんだと言う。


しかし、HANAは違った・・・・。

僕が帰るとめちゃめちゃしんどそうに
「パパァ~、パパァ~(←普段はお父さん)、HANAねつがあるの~~」

・・・・・・ホンマか??(爆)。

「自分はめっちゃしんどいねん」っていうことをモーレツにアピールしている・・・。

嫁曰く
「昼過ぎからずっとこの調子」なんだそう(笑)。

まあ、普段お姉ちゃんということで甘えられないから今が甘えるチャンスと思っているのかな・・・。
お姉ちゃん稼業も楽じゃないな・・・。

ところで、明後日はHANAの誕生日で明日はHANAの小学校の友達を呼んで誕生日会をする予定だったんだけどこれじゃ無理だなあ・・・。
なんとまあ、これまた間の悪い・・・。
[PR]

by tommy-cc | 2008-01-17 21:12 | 子供
2007年 12月 22日

泣ける絵本

先日、嫁の母親が子供達にクリスマスプレゼントを持ってきてくれた。
HANAもSOHTAROも12月、1月の誕生日でクリスマスや誕生日やらが重なるので僕らはサンタ用のプレゼントしか用意しない。
誕生日やらはばあば達が喜んで買ってくれる。
その代わり、何もイベントのない夏に一つずつ何か親からプレゼントすることにしている。

今年は嫁の方のばあばからは絵本をプレゼントしてもらった。
SOHTAROにはこれ。

f0071519_1251120.jpg


はっきり言って泣けた(笑)。
生まれたばかりの恐竜の赤ちゃんを食べようとするティラノサウルス。
でも赤ちゃんは彼のことを父親だと思うのだ。
そうするうちにティラノサウルスにも心の変化が・・・。
そして感動の結末・・・。

2冊ともなんだか泣けてきた。
SOHTAROにはまだこの気持ちがわからないと思うが、これを読んで泣ける30歳になってほしいと思った(笑)。
どうやらこのティラノサウルスの本はシリーズで何冊かあるらしいので他のも買って僕が読みたい。

そしてサンタさんにマトリョーシカをもらうと言っていたHANA。

f0071519_12512048.jpg


・・・・・・・・・・違う意味で泣けた・・・・・・。
・・・・そんなに好きだったのか・・・。
[PR]

by tommy-cc | 2007-12-22 12:53 | 子供
2007年 12月 07日

プレゼント

今年もクリスマスの季節がやってきた。
今年はSOHTAROは仮面ライダー電王のゼロガッシャーというアイテムをサンタさんにもらうそうだ。
去年はポケモンのバトルスタジアムがほしいというので買いに行ったがこの時期に買うのはどうも遅いらしく、
どこも品切れ状態・・・。
去年の事もあるし、早い目にネットショップで注文しておいたのでとりあえず一安心。
・・・・のはずが!!・・・。

あろうことか、HANAがサンタさんにほしいもの・・・
「マトリョーシカ」・・・・
・・・・・・え??マトリョーシカ??マジで??。。。

マトリョーシカはロシアのおもちゃで上下二つに分かれて、上部のフタをあけると中にその小さな人形が入っていて
その人形をあけるとさらに小さな人形が入っていて・・・というあれである。
おもちゃとしてでなく置物という意味合いが強いものではないだろうか?。
子供がというより大人が家のインテリアの一部として購入するのが多いような気がする。
小学一年生でサンタさんにマトリョーシカをほしいという日本人もそういるまい。

最初は子供ミシンって言ってたのに・・・。
何度聞いても「マトリョーシカ」というのでそんなにほしいのならとネットで調べてみた。
が、そこはロシアのおもちゃ。
はっきり言って、日本人の女の子が「わー、かわいいー」と思えるマトリョーシカは・・・・ない。
所詮、センスが違うのだ。なんでどれもこれも、たれ目で上向いてるんだよ~。
これはちょっといいかもっていうのは品切れ・・・。

残り2週間ちょいか・・・。いやはや、困ったぞ・・・。
[PR]

by tommy-cc | 2007-12-07 12:01 | 子供
2007年 10月 25日

文章力

HANAが小学校に入学して半年がたった。
算数、国語など何かと一生懸命やっているようだ。
今のところまだ、勉強嫌いにはなっていない・・・ような気がする。

先日、HANAが次の日の時間割を見てランドセルにノートやらを入れていた。
ふと国語のノートが目にとまり
「どんな漢字を習ってんのかなあ」
とパラパラめくってみた。
ちなみに一年生で習う漢字は80字だそうだ。

そこには漢字の練習する欄があって最後に
「習った漢字で文章を作ってみましょう」
という問題があった。

HANAはどんな創造力を持っているんだろう、これはおもしろそうだぞ。まずは何かな・・・?

「文」

HANA「文じをかきました」
ふむ、「ぶん」だけじゃく「も」とも読むからね。なるほどなるほど・・・。えっと次は・・・?

「上」

HANA「上田くんとあそびました」
???・・・いやそれって文章か??上田君って名前やし・・・ってか上田君って誰やねん?上田君って友達、おったっけ??
・・・まあええわ・・・。なになに次は・・?

「天」

HANA「天ごくにいきたいなあ」
いや、あかんやろ!!?。・・・まあ行きたいのはええけど・・・早いっちゅうねん!!。

さすが、HANA・・・。まあ本人は面白いと思って書いてるんじゃないんだろうが・・・。
それ以来、子供の作文って一体どんな文章を書くのだろうと密かに楽しみにしている。
[PR]

by tommy-cc | 2007-10-25 12:12 | 子供