<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 23日

カセット

先日の朝、駅地下の駐輪場に自転車をとめて、地上に上がるエレベータに乗っていると
50代のサラリーマンのおじさんがイヤフォンを耳にあてようとしていた。
そして、おもむろにふところから本体を出すと・・・


ヌオッ!!


カセットのヘッドホンステレオではないか!!。
っていうか久しぶりにお目にかかった・・・。
カセット・・・・実に懐かしい。すでに我が家にはカセットデッキもないし車にもカセットはない。
そういう家庭も結構多いと思う。

僕が中学生の頃はレンタルCDでCDを借りてカセットにダビングしてカセットケースにはレタリングをしたものだ。
このレタリングがまた楽しくていろんな色やフォント、書体のシートでケースを彩った。

ケースも普通の角ばったものから曲線のものまでいろんな形のものがあったなあ。


妙に懐かしい気分になって家に帰ってなんか昔のカセットテープ残ってないかなあと思って探してみると・・・

ひとつあった。・・・が・・・デッキがないから、なんのテープかわからん・・・
[PR]

by tommy-cc | 2008-02-23 15:23 | 独り言
2008年 02月 21日

チョコ

先日、我が家に新しいメンバーがやってきた。



f0071519_11362033.jpg

『やあ』


・・・・・・やあって・・・え・・ええ?!。

というわけで、ワンコが新しい家族になった。
ロングコートチワワ。
実は、HANAは以前より犬を飼いたがっていた。
僕も以前、実家でスーパーストロングなポメラニアン(近所に出没した猪に吼えながら向かっていくのだ!)を飼っていていずれは家でも飼いたいなあと思っていた。
まあSOHTAROがもう少し大きくなったら・・・と。

さて、先日嫁がズボンを買って裾直しの間、時間つぶしにとペットショップに行った時のこと。
僕はちょっとキャンプ用品でほしいものがあったのでスポーツオーソリティに寄って、3人が先にペットショップに行くことにした。
遅れて僕が行くとHANAはある1匹の子犬に釘付けになっていた。
それがこの子だ。

ブラック&タンの毛色で小さい体ながら目がクリッとしたかわいいヤツだ。
ショップの店員さんに頼んで抱っこまでさせてもらい、いろいろ話も聞いた。

とりあえず店員さんに名刺をいただいて一旦、店を出て話をすることに・・・。
しかし僕のここ最近ジワジワあがってきていた「犬飼いたいボルテージ」はその時点ですでに40から90へ急上昇していた(笑)。
多分、嫁も同じだったと思う。
HANAにいたってはメーターを振り切っていたことだろう・・・。
確かに今まで見てきた中でこれほどかわいいチワワは見たことがない。
また、こんなヤツにめぐり合えることができるのか・・・?。
長期間にわたって話し合いは行われたのだが・・・・




誰も反対する者はいなかった。






ケージやらご飯やらを店員さんと一緒にかごに入れ連れて帰ることに。
名前は子供達がつけた。
ちょこちょこ動いてちょこんとすわるから「チョコ」。
昼間はHANAとSOHTAROがトイレの掃除やブラッシングを協力してしてやっているようだ。
これから世話していく中でかわいいだけじゃない事もわかっていくだろう。
その時に、今の気持ちを忘れずに変わらぬ愛情を注いでほしい。


キャンプもソロorデュオキャンプからファミリーキャンプに変わってキャンプスタイルが変わるように
これからの僕達のキャンプスタイルもまた変わっていくだろう。

ってな事を考える前にGWの予定をもう一回考え直さなきゃ・・・。
[PR]

by tommy-cc | 2008-02-21 12:34 | その他
2008年 02月 15日

サヨナラ

先日の帰宅途中、歩きながらふと左肩を見やると

ガビ~ン(←死語)

コートの左肩部分がちょっと破けてる。しかもお気に入りのカシミアのバルマカーンコート(ステンカラーコート)・・・!。
カシミアはとにかく軽くてそして見た目以上に暖かい。
普段、他のトレンチコートとバルマカーンコートを使い分けてるんだけどそれらと比べても断然軽い。

僕は通勤時、バッグを肩から下げて歩いている。
でも実はあまりこの格好は僕は好きではない。

なによりスーツにかばんを肩から下げるのはあまり格好がよろしくないと思うからだ。
じゃあ、なんで下げてるか・・・楽だから(笑)。
格好より楽をとるあたり、年をとった証拠なのかな?(いかんいかん、それじゃ)。

電車の中で本を読んだりするときに両手があいてるといいし、網棚にかばんを乗せたりすると混雑した車内でどんどん奥に押されてかばんが手の届かないところまで押され降りる時に難儀する。
なので、電車の中でも肩からかばんをさげて本を読んでいる。ちなみに僕の通勤ルートで混雑しないという事は皆無だ。

おそらく、っていうか絶対それが原因だろう、よく見ると肩の当たりはかなり毛がへたっていた。
楽をした代償か・・・。

思えばこのコートも8年。その間、その他のコートは自転車で転倒して破れたり、生地がだめになったり、はたまたデザインに飽きたりと変わってきたけどこれだけは愛着のある一品ということで、決して二日連続には身につけず1,2日間はあけて着ながら大事に使ってきた(肩にかけてる時点で大事といえるのか??(笑))。

会社に行くのはもちろん、結婚式などのパーティにも着ていけるお気に入りだったのに・・・・

ついに長年の歴史に幕を閉じるのだ・・・サヨナラ・・僕のカシミア・・・そして、ありがとう・・・ウウウ・・・。





さて、次はどんなコート買おうかな♪(笑)。

f0071519_952059.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2008-02-15 12:15 | 独り言
2008年 02月 13日

よかったのか??

先日、突然車のナビが壊れた。
日曜日の朝、車のエンジンをかけて駐車場から出してふとモニターを見ると何も映ってない。

ありゃ??

と思って、一度エンジンを切り再度かけなおしてみると今度は映ってくれた。

ん?さっきのはなんだったんだ??

と思いつつ、5分ぐらい運転していると急にGPSが測位しなくなり、そのまま止まってしまった・・・。
何度かエンジンをかけなおしてみたり、ナビ本体のHDDを取り外して付け直してみたりしたけど症状は改善せず。

あちゃ~、ついに故障か・・・。

と早速メーカーのサービス工場行きに。

全くなんの兆候もなく原因も何かわからないのだが、
僕の車のナビはオンダッシュでヘッドユニットに2DINを使っているため、ナビ本体とハイダウェイユニットは助手席の下に置いている。
なもんで、ナビ本体を後ろに乗る子供がけったり、助手席に乗る嫁の足にあたることもあるのだろう、本体前部の蓋が外れてシートに転がっている時がしばしばあった。

おまけに特に緩衝材などを下に置いていないので、シャシーの上に直接乗っているようなものなのであまりこの位置に置くのは良くないのではないか?

というわけで、ナビ本体の置き場所を考えた・・・。

セダンの車の場合、トランクに置く場合もあるそうだがプラドではそれはできない。
仮に置いたとしてもキャンプ道具なんか満載しようものならめちゃめちゃ気を使う。

グローブボックスの中・・・・だめだ、入らないし、なにより本体がほぼ垂直になってしまう(笑)。

ここは潔く1DINのヘッドユニットを買って、ナビ本体を本来のセンターコンソールに置くしかないと思い、修理とあわせて1DINヘッドユニットも購入し、先日取り付け。

ところがこのナビの配線めちゃめちゃ多い!!。こんなにコードいらんやろっていうぐらいの配線の数だ。接続自体はそんなに迷うことはなかったがこの配線隠しは難儀した。
エアコンパネルもはずして奥へぐいぐい・・・。
さらに配線を極力見えないようにこの煩雑なナビの配線の全てをコンソールパネルの裏に隠すのは容易なこっちゃなかった・・・。


さて、取り付けて改めて見てみると新しいヘッドユニットは色が黒の一方で、ナビ本体は前部蓋部は黒だけどまわりがメタリック・・・なのでちょっと一体感がなく違和感を感じる。
10年以上3台の2DINを使ってきた僕にとってはやっぱ2DINの一体感がいいなあ・・・などと思う。
解決策としてナビを新しくすることなんだけど・・・・・・それはいいや(笑)。
次に車を乗り換えることになるまでこの組合せだな。。。



そして使っていた2DINのヘッドユニットだけど、最初オークションで売ろうかとも思ったが、何せ機械物なのであとあとトラブルになってもいやだなあというわけでHARD OFFへと旅立っていった。
次の週、行ってみると早速店に並んでた。

値札と一緒に「○○ッ○ェ○○のフラッグシップモデル!!」って書いてるのを見て「へ~、かっこええやん」と思わず買いそうになった(笑)。



ところで、最近はUSB端子がついててPCからUSBメモリーに音楽ファイルをおとしてそのまま車で聞けるんですね・・・。便利な世の中になったもんだ・・・。
[PR]

by tommy-cc | 2008-02-13 18:30 | その他
2008年 02月 12日

連続氷瀑

先週、氷瀑を見に行ったあと、子供達と氷瀑の話をしていたら冬眠中の嫁が
「なんか、おもしろそう。行きたくなってきた。」

・・・・なんじゃい、寒いの苦手やいうてたがな・・・。

とはいえ、もともと3連休は9日が仕事以外、特に予定もなかったので嫁のアイゼンも購入し2/11に行くことにした。
2/9は大阪都心部でも11年ぶりに積雪を記録するという大雪できっと氷瀑もきれいだったんじゃないだろうか。
行くまでが大変だろうけど・・・。


2/11は午前中快晴。
先週と同じくらいに出発。
ロープウェイの有馬温泉駅の駐車場に止める。
前回と違い、駐車場も凍っている。
f0071519_10535349.jpg


しばらく歩いていくと明らかに雪が多い。
工事現場の所で他の人たちもアイゼンを装着していたので我々もそれに倣ってアイゼンをつける。
ただ、その後もしばらくアスファルトがあるので、つけるのなら湯槽谷分岐でつけたほうがいいと思う。
f0071519_10541853.jpg



2回目で子供達もすいすい歩き今回は前回より15分短い1時間で到着。

f0071519_1056275.jpg


f0071519_10564152.jpg

かなり腰引けてます。。。
肝心の七曲滝の氷瀑のほうは、7割くらいといった感じだろうか。
ただ、ハイカーの数がすごい多い!。そういえばこの日は六甲山で「氷の祭典」も開催されていて帰ってくると駐車場は満車だった。




今回は、SOHTAROはお姉ちゃんとおそろいの新しい靴で。先週は小さい靴で靴擦れもできて痛々しかった・・・。よくあれで最後まで歩いたもんだ。
f0071519_1057532.jpg


う~ん、やっぱり寝るのか。。。ってか寒くないのか??。。。
f0071519_10571794.jpg



さて、今回も百間滝を通ってそのまま谷を降りていこうと思っていたのだが、百間滝分岐の所でハイカーが足を踏み外して谷に転落したとのこと。
幸い、ケガもなく大事には至らなかったがヘリも来て救助活動。
こんな近くでホバリングしているのを初めて見たけど急に突風とか吹いてバランス崩して突っ込んできたらどうしようとちょっと恐怖すら感じた・・・。
六甲山とはいえやはり山をなめてはいけないと認識した。
f0071519_10574255.jpg


そんなこんなで結局1時間経過してたので、時間的に遅くなるので来た道を戻るかということになり紅葉谷道を下って少し拓けた場所のある白石谷分岐のあたりで昼食に。
帰りは20分程度でここまで降りれた。(なんか物足りない・・・)

f0071519_10575646.jpg



 
[PR]

by tommy-cc | 2008-02-12 12:52 | 子連れハイク
2008年 02月 04日

有馬から七曲滝の氷瀑

先週の土曜日(2/2)は直前まで天気予報は雨マークが出ていた。
これは氷瀑を見に行くのは来週かなあと思っていたが、前日の予報では夕方から夜に雨が降り始めるという事。
それだったら朝の早いうちに行けば大丈夫か
という事で、氷瀑を見に有馬から山歩きに冬眠中の嫁を置いて母親と子供二人を連れて行くことに。
子供もいけるかどうか悩んだが、SOHTAROは行く気マンマンなのでもはや後には引けず・・・。ってかアイゼンも買っちゃったし・・・。

今後行く人、また僕自身忘れないように細かいルート・所要時間を書いておくことにします。


電車で行くなら神鉄「有馬温泉駅」で下車するが、僕らは車で六甲有馬ケーブルの有馬温泉駅で駐車。1日600円。
駐車場にも雪が積もっていることもあるそうだが、この日は普通のノーマルタイヤでも全く問題なし。
AM9:25駐車場出発。
f0071519_1245069.jpg


六甲有馬ケーブルの有馬温泉駅。ここで、トイレは済ませておいたほうがいいと思う。
f0071519_12451310.jpg


駅の横を通り過ぎると「鼓ヶ滝」に分岐しているが左の舗装路を通っていく。
f0071519_12452346.jpg



しばらくはこんな舗装路を歩いて登っていく。
f0071519_12453421.jpg



思ったほど寒くない。気温は4℃を示している。ちょっと拍子抜け・・・。
f0071519_12454799.jpg


AM9:45。工事現場の横を通り抜けていく。
f0071519_124664.jpg


AM9:50。湯槽谷分岐。ここら辺から、林道に入っていく。雪は思ったほど積もっていない。う~ん、滝は凍ってるのだろうか・・・。
f0071519_1247023.jpg


子供達は雪の上を歩くのが楽しいようだ。なにもそんなしんどい方を行かなくても・・・。
f0071519_12471286.jpg


途中、白石谷の分岐。
ご覧の通り、熟練者向きと書いてある。こんな所は無理だよな、などと話をしていたが、よもや帰りにここを通ることになるとは。。。
f0071519_12473261.jpg


ぼちぼち道が凍ってきたのでアイゼンを装着。アイゼンは絶対必要かといわれるとなんとも言えないが、あれば滑らないので足に変な力を入れなくてすむのであった方が良いと思う。
6本爪の簡易アイゼンで十分だった。
f0071519_12474525.jpg


AM10:25。七曲滝への唯一の難所とも言える場所。
ロープが岩壁に打ち付けてあり、足場もせまく、反対側は谷になっている。僕が心配してたのはここなんだけど、子供達もおそるおそる進む。僕が先に行って途中でフォロー。
一人で渡りきるのは少し無理があるようだ。公園のターザンロープとは勝手が違うようだ(笑)。
f0071519_1248118.jpg


少し沢を登っていくと、前方でハイカーの集団が右手の奥の景色に見とれている。お、もう着いたのかな??。
f0071519_12481243.jpg



AM10:40七曲滝到着。子供の足で1時間15分程度。体力的には十分余裕があるし難易度的にも荒地山の方がハードだったような気がする。
僕は初めてなのでこれが例年と比べてどうなのかわからないけどすばらしい景色にしばし見とれた。
どうやったらこんな現象になるんだろう・・・。
f0071519_1248385.jpg



などと感動してるが子供達はそんなことより雪遊びに夢中・・・。
f0071519_12492649.jpg


七曲滝全景。う~ん、きてよかった^^。
f0071519_12485322.jpg




さて、まだご飯にも早いし百間滝まで行くことに。AM11:15に七曲滝を出発。
百間滝は一度紅葉谷に出てから行く。
HANAは積もった雪で絶好調!。
f0071519_12494711.jpg


どこでも寝転んでるが気持ちいいのか?!!。
f0071519_1249557.jpg


AM11:35。紅葉谷から百間滝への分岐。ここから、かなりの高さを下っていく。
f0071519_12501973.jpg


AM11:50百間滝到着。
・・・ってかほとんど氷っていない・・・。すぐ近くに似位滝もあるのだが、全く氷瀑は見られず。
f0071519_12503226.jpg


何はともあれここでお昼ご飯を食べることに。
さすがに少し寒くなってきたので、ホットコーヒーと子供達はポタージュスープで体を温める。
f0071519_12504483.jpg


さて、帰りはさっきかなりの高さを下ってきたので、そこを再度登って、来た道を帰るか、このまま沢をおりて白石滝にでて白石谷を通るか迷ったが、
今からあの下りを登るのはちょっときついなあということで沢を下りていくことに・・・。
PM12:40百間滝出発。
f0071519_12511849.jpg


ここはかなりハードだった・・・。ロープのある小滝を降りていくところも・・・。
沢の水量もそこそこあって濡れなくて降りていくのはこの日はほぼ不可能。
多少おおげさでも皮製の登山靴か、そうでなくてもゴアテックスにできればスパッツもほしい。
f0071519_12514688.jpg


こんなゴルジュを通り抜けていく。これは子連れハイクにはお勧めできない・・・。
途中、ちょこっとだけ後悔しました。
ってか子供達は大丈夫か・・・??
f0071519_1252199.jpg



・・・また寝転んどる!・・・。
f0071519_12521262.jpg



SOHTAROもよくがんばりました^^。
f0071519_1252318.jpg



PM1:50。無事駐車場に到着。総歩行時間は3時間くらい。
積雪がなければ、ロープをつたっていくところ以外、子供でも問題ないと思う。
ロープのある場所も上から行くルートもあるので、そちらにいっても良いかもしれない。
f0071519_12524720.jpg


氷瀑の写真は近々HPにアップします。
[PR]

by tommy-cc | 2008-02-04 12:55 | 子連れハイク