Tommy's お気楽ブログ

tommycc.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 30日

ちょこっと紅葉

なかなか僕が土曜日出勤が多く、SOHTAROは日曜日サッカーなのであまり出かける時間もなく・・・。
そうこう言っているうちに紅葉も終わってしまうので少しだけでも、
ということで、隣の市にある寺で、紅葉のライトアップをしている所があるので土曜日の夜に紅葉を見に行ってきた。
ライトアップの紅葉もまたいいね。

f0071519_851037.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2010-11-30 08:05 | おでかけ
2010年 11月 27日

久しぶりの低学年リーグ

先週末はSOHTAROのサッカーの低学年リーグ戦。
それまでは雨で順延、中止と続き実に久しぶりの公式戦だった。
まだ公式戦1勝の我がチーム。
でも練習を見る限りここんとこホントみんなうまくなってきていると思うのでちょっと楽しみに行ってきた。

前日には僕と試合での目標・課題を確認。で、あまりにも課題が多いので(笑)とりあえず2つ頑張ろうということに。
1.ドリブルは細かく
2.ボールを怖がらない


第1試合は前半早々にサイドからのセンタリング(らしき)ボールにSOHTAROが走りこんでゴール。
その後も、終始押し気味に試合を進めて前半3対0。
後半1点取られたものの3-1で勝利。
第2試合もこちらのペースで試合を進め2-1でまさかの2連勝。
SOHTAROも1ゴール、2アシストとまずまず。
目標にしていた事も、SOHTAROに厳しい僕もまあ納得(笑)。

ここまで幾度も書いたが何度でも言う。
0-16で負けてたチームがここまでなるなんて・・・ウウウ(泣)。

f0071519_8233024.jpg


f0071519_8234258.jpg

[PR]

by tommy-cc | 2010-11-27 08:25 | サッカー
2010年 11月 22日

続くかなー

HANAがバレーボールを始めた。
厳密には以前習っていたが復活した。
HANAが小額年の時、ウチの小学校ではバレーはやっていないので、隣の校区の小学校までバレーを習いに行っていた。
習い始めの頃、どんなもんかと思って見学に行ったけど愕然とした。

挨拶すらまるでなっていない・・・。
子供たちが体育館に入っても大きな声での挨拶もないし、それに対してコーチたちが何か言うわけでもない。
何もバレーボールで食っていかそうと思ってるわけでもないし、そのためにバレーボールに行かせてる訳ではなく
基本的な挨拶とかチームプレーなわけだから協力する意味とかを体で覚えてくれればと思っているのに、
練習もゆるゆるだし・・・正直よその学校まで行って行かすほどじゃないと思ってたら、2年生にあがる時に子供たちが2年生しか残らない事になりクラブ自体がなくなった。

HANAはバレーボールはやりたそうだったのでバレーボールの教室みたいなのがないかと探してみたけど近所にはなかった。
が、最近市内の体育館で週に1回バレーボールスクールができたというので見学&体験に行ってきた。
市内とはいえ、ウチからは少し遠く、やはりウチの小学校の生徒はいなかった。
初日は休憩時間中も壁相手にレシーブの練習したりなかなか熱心だった。
そんで、終わったあと
「どうする?やってみる?」と聞くと
「んー、○○ちゃんもやるんだったらやる」

「いやいや、誰々がやるから自分もやるとかじゃなくて、自分がしたいかどうかやろ?そんなんやったらやめとき」
と、1日考えたあと、やはりやるという。

とりあえず、シャツだけ買ってシューズは学校の体育館シューズで^^。
正直、「やりたい、やりたい」とは言うものの、ちょっとすると「もう、しんどいしやっぱりいいや」
って言うかなと思い、とりあえず年内やらせてみて、まだ頑張るというならバレーボールシューズを買ってあげようと思う。

そしたら、この前飛び込んで両膝すりむいたと言ってきたのでみてみるとなるほど両膝にかさぶたが・・・。
ほほー、HANAにしてはがんばってるやんと、とりあえずサポーターを買ってあげた。

頑張って続けて行こうねー。
[PR]

by tommy-cc | 2010-11-22 19:39 | 子供
2010年 11月 17日

退院しました

というわけで、無事退院してきた。
手術自体は麻酔で痛み等はなかった。
が、あの骨を削る音や歯を割る音なんかはやはり嫌なものだ。
麻酔が切れたらすごい痛みがあると聞いていたので、麻酔が切れる前に痛み止めを飲んでおいたおかげで
痛みはさほど感じることなくすんだ。
が、何せ両方を抜いたので食べるのにとにかく苦労する。

前歯で噛もうにもやはりついつい奥に食べ物がいってしまい、あわてることも・・・。
そして昨日までは親不知の手前の奥歯がなぜがしみた。
いろいろ調べてみると、今まで隠れていた奥歯の骨の部分が露出してしまった状態になる為
知覚過敏のような症状になることがままあるそうだ。

ようやく今日になって落ち着いてきた。でもやっぱ食べる時には緊張する(笑)。

しかし、上の右奥歯が虫歯になっていることが判明。
これが落ち着いたら今度は虫歯の治療にいかなきゃ・・・。
[PR]

by tommy-cc | 2010-11-17 19:23 | その他
2010年 11月 08日

口腔外科へ

さて、そんなこんなで先週、口腔外科に親不知を診てもらいに行ってきた。
もう一度レントゲンを撮ってもらい歯を見てもらうとやはり抜いておいたほうがよいとの事。
一部分だけ親不知が歯茎から出ているのだがそれが虫歯になっていて、放っておくと隣の奥歯まで虫歯になる可能性もあるとか。
まあ、そうでなくても歯の奥に常に違和感を感じていたし、抜くつもりだったのでそれは覚悟していたのだが
片方ずつ抜いていったら日帰りの手術でも大丈夫だけど抜糸、消毒でまた間をおいて片方を抜歯・・・となると時間もかかる。
それならば、二本まとめて抜いてしまったほうがいいという。ただし入院だけど・・・。
うーん、確かに一気に終わらせてしまったほうが痛みに耐えるのも一回ですむしその方がいいかなあ・・・
というわけで、明後日から3日間ほど入院することになった。
しかし今年はなんかろくな事がない。

今年初めの健康診断で十二指腸潰瘍と診断され、胃カメラ検査で癌の要因とも言われているピロリ菌がいることが判明。
これは結構強い飲み薬できれいに取り去ったものの手のかぶれがまたひどくなり病院へ。
さらに9月の四国の法事では発熱でダウン。一体四国に何しに行ったのかわからない始末。
あげく今回の親不知で入院。。。

この前、嫁に
「厄年でもないのになんか今年は体調がさんざんやわ。やっぱ年かな?」
というと
「あー、私が厄年」
・・・・・・・おのれか!!(笑)。
[PR]

by tommy-cc | 2010-11-08 19:27 | その他